金曜日の動静/淡交会会費・若力役員会

午前 淡交会会費納入・更新(裏千家北海道茶道会館)。
個人的にはこの名前の維持費。

最近月釜で会いませんね~と受付幹事先生が言うので
いや~婚活で忙しいもので
と逃げたら、やや離れた所にいた別の幹事先生が
「結婚するの?!相手は誰!?」
と食いつかれ、どんどん話が膨らみます。ご年配女性の話の転がり方は恐ろしい(笑)

でもその合間に
「結婚したら先生にお祝い金出るわよ」
という情報は、初めて聞きました。
そんな規定があったとは。
今年の会費くらいは返ってくるでしょうか(^_^)

午後 昨日は午前中、社員たちから吹っかけられた議論を買ってグダグダ話し合い、その勢いでロータリーの例会へ行って、100名の会員にいちいち新年のご挨拶をして、つまり100回head-bangingしたら、例会終了後の理事会辺りから頭痛が激しくなり、帰社しても治らず、挨拶回りを途中で切り上げ、早退して寝たら治りました。
 
とはいえ完治ではないので、午後の予定はキャンセル。
どっちみちスリランカ視察報告書は金曜午後で締切るよ、との連絡が昨日、頭痛の中で伝えられたので、夕方の若力会役員会に出かける前に書き上げよう、と思っていたら、先程から会長が暴れだしました。
 
「なんでウチにはこんなに借金があるんだ!!」
と経理担当を突然怒鳴りまくり、とても話を聞いてくれる状態ではないと社員が泣きついてきたので、私から説明を。
てかこの負債、40年かけて作りあげたのは、会長です。
私は社長になって10年で、半分くらいに減らしましたよ。
と、これ以上ないほどわかりやすい話を、わかりやすく説明しても、ご理解いただけません。
「チンタラやっていてはいつまで経っても儲からん!」
「会社を売り払え!!」
興奮しまくり、最後には「かーっかーっ」と日本語にならない音を大きな声量で吐き出すだけ。
 
というのを1時間くらい続けて、ようやく解放されたけど、報告書に戻るテンションも時間もない。
詫び入れの電話を取りまとめの先生にするのだけど、その先生こそ
「お父さんは経営者の先輩なのだから大事にしなさい」
と常々おっしゃいます。
原稿は、父を大事にした為、落とします、とも言えず。

夕方 若力会役員会バル エスパーニャ カルネ)。

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
[PR]
by top_of_kaisya | 2015-01-09 18:05 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/23338235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。