月曜日の動静/親戚来札

出所者雇用、入札で優遇
 道と札幌市、更生支援へ

 道と札幌市は、2015年度から、刑務所や少年院からの出所者を雇うなどした「協力雇用主」を競争入札で優遇することを決めた。出所後の雇用の受け皿を増やし、再犯の防止につなげる狙い。法務省によると、既に全国で51自治体が導入しているが、道内では初めて。
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ今日の道新1面トップ記事。
道は指名競争入札だから、差別化は大丈夫。指名機会を増やす為にこの取組に乗ろうか、というのも経営戦略。
でも札幌市は一般競争で、誰でも参加OK~最低制限価格に50社が張り付いて同額抽選。どうやって「入札で優遇」できるのか。

こないだの市長要望に記載したけど、業界の多くは技術者の新規採用を凍結しなければ経営が成り立たない状態。
技術の継承が深刻な問題。出所者が測量士や技術士の資格者なら、業界どこでも採用します。

札幌市は出所者雇用を応援してます!
こんな取組があるのに、雇用しない企業は社会的意識が足りません!
という相変わらずの市長の独善的施策。

そして上記の問題点をわかっていながら、ヌケヌケと1面トップ記事に配置する道新の欺瞞。
両者に共通する卑怯ぶり。
お昼、RICCOで年明けの打ち合わせ。

午後、南富良野の親戚が帰省途中に札幌に寄ってくれたので、お茶(ホールステアーズカフェ)。

高校先輩と偶然相席(ロックフォールカフェ)。
ビッグイシュー地下歩行空間ブースで販売者さんと立ち話。
カフェ・ド・ノール
夕方、昨夜の志の輔師匠模写の反省会(CAFE ESQUISSE)。

[PR]
by top_of_kaisya | 2014-12-29 16:02 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/23305745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。