金曜日の動静/ロータリー家族会

久米宏、低投票率は「安倍の陰謀」と激怒

 フリーアナウンサー久米宏(70)が自民党を痛烈に批判した。16日、都内で行われたBS民放5局共同特別番組「久米宏・未来への伝言~ニッポン100年物語~」の制作発表会見に出席。14日に投開票された衆院選の投票率が戦後最低となる52・66%だった件について、「自民党の陰謀」と怒った。

 久米が問題視したのは、衆院選を12月に敢行したこと。今回の衆院選では、戦後最低だった前回、2年前の選挙の59・32%を6・66ポイントも下回った。「自民党の陰謀。あんな時期にやったら、(投票率が)低いに決まっている。北海道なんて選挙に寒くて行けませんし、雪で選挙運動もできない」と語気を強めた。

【17日付 日刊スポーツ】
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へこんな酷いことを言われても、イデオロギーアレルギーで安倍さんを嫌うことになっている道民は、そーだそーだと喜ぶことでしょう。

早朝 座禅。雪かき。
午前 会議。
午後 営業本部長。来客。営業本部長。

夕方 ロータリークラブ年末親睦家族会(ファクトリーホール)。
[PR]
by top_of_kaisya | 2014-12-19 18:56 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/23228667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。