木曜日の動静/道新コメント・市の中小企業委員会


にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ(解説)
格差を補正する為、となれば、定数削減の流れから地方選挙区の統合という案に行き着きやすい。
それでは農村地域や森林の担い手の意見が反映されなくなる。
 
一票の平等といっても、平等・公平・公正ほど現実に難しいものはなく、実際、同じ市の発注事業を請け負っても、ゲージツまつりでは「アートだから」で許される項目が、測量・設計業では詳細な根拠を求められるという不公平が生じている。
「透明性・公平・公正」を12年間唱え続けた市長でさえこのように難しいのだから、一票の格差を是正するのはもっと難しい。

選挙のたびにこの問題(今回はたまたま選挙のタイミングだけど)が取り上げられる。
難しいのはみんなわかっているのだから、せめて取り組む姿勢を見せて欲しかった。
という流れからのコメントでありました♪
午前 札幌市中小企業振興審議会(STV北2条ビル)。
ゲージツまつり批判をまじえて発言。
隣席の中小企業家同友会の先輩が、測友会の経営実態調査についての話を拾って援護してくれた為か、市当局も珍しく私の発言に対して見解を示してくれました。
 
お昼 ロータリークラブ例会。
午後 指名委員会。
帰社。技術部。
  会合(coffee bar french)。
[PR]
by top_of_kaisya | 2014-11-27 19:29 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/23128771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。