火曜日の動静/当別出張

【月・道新】学生新聞じゃあるまいし。
こんな空白を、広告でもないのに作れるとはよほどの余裕。
販売力のある新聞社は白紙でも売る、と言いますが、道新もその境地。
【月・道新】ータムの方は、惜しんでおきましょう。
ゲージツまつりは、ようやく終わったか。
てか、まだやってたのか。
 
8億5千万かけたアートは、いかほどのものか。
こんな無駄な公共事業は、我々建設業者でも求められません(皮肉)
批判する声が一切載らない地元紙も、気色悪い。
それでいてポシャった朝日に、権力をチェックする機能として頑張れとかエールを送るし。
てめぇが市政をちゃんとチェックしておくれよ。
 
もうすぐ雪が積もって、間違いなく除雪が追いつかない日々になります。
行政はクレームに対して「除雪車が足りない」と答えます。
アートに浪費した税金のうち1%もあれば、ちょっとした除雪車が買えたのに
という、まさにアリ&キリギリス的な。
【道新】さか置きっぱなしにしないだろうね~
という皆さんの心配が、杞憂で済まされないようです。
住民投票なら間違いなく撤去でも、声の大きなマイナリティが通るという典型例。
 
札幌のゲージツ家の戯言ならまだしも、ドイツ在住の方だそうで。
そこに暮らす人のことをまったく考えない、まさにアートなら何でも許される、これがわからない人はセンスが無い、といういつものパターン。

そんなに石が好きならドイツに持ち帰ればいい。
或いは「私も置くべきだと思った」と語る上田市長に退任祝いであげるのも一興。
西区の邸宅のお庭に置けば、市民の邪魔にならない。

後片付けまでが学校祭ですよ、という中学生への教育はやはり必要。
【道新】下歩行空間にビッグイシューブースを設け、正面にこの会場を眺めていて、とてもこの数字は信じられない。
通行人をカウントしただけとしか考えられない閑散としたものでした。
改めて、ゲージツまつりを知っていたかを市民に尋ねてみていただきたい。
8億5千万もかけたイベントだったと知っているか、というのも含めて。
【日経】ージツまつりについては日経が冷静な記事を。
前売券発売2週目で14枚しか売れなかった点を蒸し返し(笑)
有料会場来場者は目標未達、オータムのおかげ、ホテル稼働率に寄与しない等、道新が書かないこと満載。

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ

早朝 座禅。
午前 営業本部長。
当別。篠津中央土地改良区に区画整理事業の受注挨拶。
お昼 当別ロータリークラブ例会(田西会館)。
午後 ビッグイシュー地下歩行空間ブース。
帰社。顧問。
リフレ宮の森、モンクールへビッグイシュー最新号委託販売分をお届け。
帰社。
  ビッグイシュー表紙撮影会(エスキス)。
[PR]
by top_of_kaisya | 2014-09-30 18:27 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/22688737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。