木曜日の動静/整体モニター

避難場所基本計画検討委員を札幌市危機管理対策室から委嘱されたのが、一昨年の9/3でした。
主な課題は「避難場所での女性の生活」と「冬場の暖房、備蓄」。
地震を想定していましたが、水害(津波)は考慮されませんでした。
 
事務局が、学識経験者と私のような民間人とをあからさまに区別する、感じの悪い会議でしたが(議事録参照)、勉強にはなりました。
 
さて、未明からの避難勧告対象は9万人になったそうで。
幸い自宅周辺は、深夜に雷鳴轟いたものの、いたって普通の雨でした。
対象地域の皆さんが駆け込む避難場所(学校)は、2階以上なら安心ですが、いわゆる「低い土地への浸水」が考慮されているとは限りません。

そこを測量屋、特に航空レーザで高低差データを瞬時に取得できる機材と技術を持つ当社が委員会で提言しましたが、スルーされております(議事録参照)。
気を使った委員長が委員会終了後、事務局に改めて情報提供を、と言ってくださいましたが、旧式役人面した事務局面々は黙殺。
どこぞのガケ崩れもそうですが、往々にして人災はこういう役人によってもたらされます。にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
午前 雑務。
お昼 ロータリークラブ例会。
午後 施術モニター(リフレ宮の森)。
帰社。営業課長、技術次長。
[PR]
by top_of_kaisya | 2014-09-11 18:46 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/22581272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。