火曜日の動静

ソケリッサビッグイシューさっぽろが創立5周年記念イベントとして東京から招きました。
こういうのがお好きな方には、とても素敵な舞台でした。
エルプラザで、無料公演。でも入場者数は、数十名。
それも他のプログラム(パネルディスカッションやビッグイシュー活動紹介)の延長で観ているお客さんが殆ど。
 
しつこいようだけど、ゲージツまつりの話です。
先日、海外から招いた世界最高峰の舞踊集団が公演しました。
これを観た方々が絶賛。
初めてこういうのを観て驚いた!という感想なら、入口としてゲージツまつりも役立ったといえましょう。
 
中には日本でこういうのを観られない、みたいなことを言う人々もいまして。
私はそれほど熱心に観ているわけではないけど、ソケリッサのほかに山海塾や大駱駝艦、函館には80過ぎても踊っているギリヤーク尼ケ崎さんがいることくらいは知っています。
それらと比べて良かったとか悪かったとかなら、わかります。
無料公演さえ観ない人々が、6,000円出すのも皆さんお金持ちだからこそ。
 
ヨサもそうだけど、あてがわれて乗っかるという当地の人々の姿勢、それまでの過去・実績は一切なかったことにして(高知のよさこいは北海道の後追いと信じている道民が多い)、あてがわれたものだけで判断する感覚が、とても気持ち悪い。
早朝 座禅。
午前 会議。
お昼 モンクールとリフレ宮の森にビッグイシュー最新号委託販売分をお届け。
午後 面接。知人に相談(ガーデンパレス)。帰社。
  道新ホール。

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
[PR]
by top_of_kaisya | 2014-09-02 18:28 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/22539718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。