月~木曜日は韓国出張

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ【火曜日】

午前、地下鉄でソウル駅へ。KTXでテグ。東大邱駅で下車したら、大邱保健大学の方々がホームでお出迎え。大学へ車で30分。博物館を案内いただきます。


当社会長が集めてきた朝鮮半島の民俗品・雁の置物140羽を韓国の大学に寄贈したというのは昨年末、新聞各紙で既報の通り。
今日はその寄贈先・大邱保健大学を訪問。
陳列コーナーが完成するのは来年3月だそうです。
担当学芸員さんに評価風景と1羽1羽の評価書を拝見しながら、展示方法など今後の取り扱いを説明してもらいました。


大学は結構大きくて、ゲストを接待する部屋に調理の方がいます。
ランチに、ご当地料理をいただきました。調理学科があるので味に間違いないけど、それにしても美味い!
 
私の左が栄養学科の先生。お茶の水でポスドクまでいたので通訳をしてもらいました。
右が博物館で寄贈品研究を担当する学芸員さん。
その隣が学長秘書。学長海外出張につき、大邱滞在のお世話はすべて彼がしてくれました
(日本からゲストが来るのに大学幹部が挨拶に出てこないと嘆く熱血漢)。

午後、駅まで送ってもらい、KTXでソウルへ。地下鉄で三成駅下車。周辺を徘徊。

途中、スコール。雨宿りがてらカフェに。
スタバがたくさんあるけどあえての現地カフェ。
完全ハングルなので店の名前読めない…
おかみさんは英語わからず、常連さんに通訳してもらって、ショップカードをもらいました。
kklimという発音。
コーヒー普通に美味しい。店内も居心地いい。

雨やまず、徘徊中止して無難に地下街で晩御飯。
蒸し暑いのに走ったりしたのでさらに暑く、お昼は本番の韓国料理をいただいたし夜は軽めに冷麺のようなものを。
という事情のお店。
辛い!7,500ウォン

冷麺が辛かったので、冷ますために向かいのアイス屋さん。
ソフトクリームのように見えるけど、アイスクリームをガリガリとこの形にしたもの。
グリーンティー味。3,000ウォン也
この女性は正面もキレイ。

夜、Seven Luck Casino

せっかくなので、ホテル2階直結のカジノへ。
宿泊者特典20,000ウォンのチケットを黒に賭けて、赤でした。
というルーレットの他は、自腹を切らず、ブラックジャックとかを傍観しつつウロウロ。

【水曜日】
日韓航空レーザ計測シンポジウム(COEX)。
日本側参加者は11社22名。
朝は韓国側役員との顔合わせ。
午後から当社技術課長が東日本大震災時の緊急撮影について発表。
会場のコンベンションホール横では、Smart Geospatioal Expo。
同業者ブース。
会場内でいちばんかわいくて一番愛想よい社員さん。
撮影してくれたのも同社の社員さん。
ピスタチオとアプリコットのケーキ(Intercontinental Seoul COEX Hotel)。
大きめだけど、ホテルの割にはの出来。
なのにホテル料金相場を超えて23,000ウォン!
(゜o゜;)


シンポジウム会場横で開催中のSmart Geospatioal Expoの、韓国でいう国土地理院ブース。
壁にずらーっとコレ。
ご丁寧にVTRまで。
さらに竹島(あえて主張します)ジグソーパズルも配布。迂闊なことに私にもくれたよ
(最初のスタッフは日本人と見抜き、配っていないことにした)。
隣で日韓友好事業をしているというのに。
しかも来賓はこのブースの幹部。
さらにこのブース向かいは日系測量機器メーカー。
こういう時くらいはこの件を持ち出さない、という配慮は無いのか。
 
先ほどのホテルケーキのリベンジ。
COEXモールのカフェCoex Tasting Room。
ケーキはチーズケーキしかない、みたいな感じ。
想像以上に、甘ったるい。
でも店員さん愛想よく、窓から女子高生らしき集団(私服)が移動するのが眺められるのでポイント高。
アイスコーヒーセットで18,900ウォン也。やはり高い。

夕方、シンポジウム終了後、懇親会には参加せず、地下鉄乗り継いで、高速ターミナル駅。

Coffeeologyでかき氷。
完食できず
(>_< )
地下鉄高速ターミナル駅からすぐの小さな喫茶店。パレスホテル横。
日本人宿泊客が立ち寄るのか、メニューに日本語振ってます。
お店のおねぇさん一人で運営。無愛想。その分、常連のお兄さんが優しく助言してくれる店。
Seoul Tennis Rotary Clubの例会で晩御飯(パレスホテル)。
帰りは会員さん夫妻に車でホテルまで送ってもらいました。


【木曜日】
早朝、仁川空港。
韓国最後のスイーツを空港で。当たり。美味しい。
でも日本でいうところの、まんじゅう。
韓国はケーキが不得手というのはわかりました。
午後、帰国・帰社。
空港免税店で買った社員向けおみやげ。
同じ商品で冬ソナもあったけど、迎合するみたいであえてこちらに。
 
帰社した途端に総務部長・営業本部長・技術顧問・営業課長が立て続けに打合せに来室。
その間に来客。さらに会長。
[PR]
by top_of_kaisya | 2014-08-28 18:59 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/22525739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。