火曜日の動静/道ザン連オフ会

タクシー強盗殺人事件
「情報寄せて」 15年迎え札幌中央署

通行人にチラシを配り、情報提供を呼びかける捜査員(右) 1999年7月に札幌市中央区でタクシー運転手が殺害された強盗殺人事件が26日で15年を迎え、札幌中央署の捜査本部は同日、現場などで情報提供を求めるチラシを配った。

 事件は99年7月26日深夜、同市中央区北4西17の路上で、タクシー運転手赤堀慶克さん=当時(48)=が客とみられる男に殺され、売上金約3万円を奪われた。

【27日付道新】
15年前、マンションに入居して、3ヶ月後の事件でした。
会社の隣はJTの倉庫で、その裏、ミニ大通が現場でした。
まだこんなにマンションが建つ前だったので、自宅から現場が見えました。
その夜0時前になって、聞き込みの警官が来ました。
犯人が逃走中に、深夜に呼び鈴が鳴ると、相当怖いです。

それからも周辺では車上狙いが頻発、当社は全館事務所荒らしに逢いました。
こんなに物騒なのに、マンション販売のチラシやポロコによると、人気の居住エリアになってます。
午前 雑務。
午後 札幌建設管理部を若力会正副会長・親協会事務局長・次長とで訪問。
悪魔のパンケーキ(円山ぱんけーき)。

帰社。顧問税理士事務所担当者。

  北海道ザンギ連盟オフ会BUNJI)。

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
[PR]
by top_of_kaisya | 2014-07-29 18:14 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/22413998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。