木曜日の動静/ビッグイシュー表紙

消防ヘリ墜落 搭乗の5人全員死亡
=韓国南西部・光州

【光州聯合ニュース】17日午前10時53分ごろ、韓国南西部の光州市光山区の歩道にヘリコプターが墜落した事故で、搭乗していた5人全員の死亡が確認された。
泳げる人でも水に入ると、溺れる危険性は必ずあります。
人が空を飛ぶのは、不自然です。飛べば落ちる危険性はあります。
 
だから航空機は、落ちない為の対策を、厳格に講じています。
当社のセスナも、年1回の耐空検査を課せられます。
12ヶ月のうち1ヶ月はその為、飛べません。
そんなに長く稼動しない設備を抱えるのは本来、経営資源として効率が悪過ぎます。
でも大切な社員が死なない為には、必要な作業です。
1/72 MV-22B オスプレイ (E41) ハセガワ
ヘリコプターは、もっと厳格です。
消防ヘリに手抜かりがあったとは考えられません。
それでもこうして墜落することがあります。
 
我が家の上空は、医大へ向かうドクターヘリの通り道です。
落ちないとは限りません。
しかし落ちるかもしれないから通るな、とは言えません。
 
オスプレイに来て欲しくない市民活動家の皆さんがデモるのは勝手です。
道新が米軍の象徴として攻撃するのもわかります。
でも「落ちるかもしれないから来るな」という手合いには、違和感があります。
 
東京から応援に駆けつける市民運動の仲間が乗るJALだかANAだかLCCだかだって、落ちないとは言い切れません。
飛ぶ前に必ず、落ちた時にはこうしてください、とCAさんが身振り手振りで教えてくれます。
それを見て「落ちるのを想定するのか!」と怒る乗客は、いません。
 
オスプレイの乗務員だって、落ちたくないのです。にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
早朝 座禅。
午前 ビッグイシューさっぽろ事務所。帰社。来客、技術次長・課長と応接。
お昼 ロータリークラブ例会。
午後 測量会館。帰社。
  ビッグイシュー表紙贋作ワークショップ #9(エスキス)。

もちろんアンジェリーナ・ジョリーです。
いつも通り画用紙です。
21時に始めて、終わったのが深夜1時過ぎ。

【読者プレゼント】
ビッグイシューをカフェ エスキス店頭でお買い求めのお客様、先着1名に昨晩作成・使用した目(2つ)と口、イヤリングをセットで差し上げます。
これであなたもアンジェリーナ・ジョリー。
[PR]
by top_of_kaisya | 2014-07-17 18:35 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/22375476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。