月曜日の動静/週末は観閲式

「『芸術祭が何をやるのか分からない』という市民の声」はもっと真摯に聞くべき。
詳細が固まらないからパンフレットが作れなかったというのも、お粗末。
実行委員会自体が「何をやるのか分からない」のでしょう。
山田記者が「苦々しく思う」くらいに、実行委と美術関係者が”自分たちがわかればよい”
”アートがわからない連中に自分たちが合わせる必要は無い”
という横柄さは根強い模様。
坂本龍一は開幕まで札幌に来ないのですと。
余裕ですね。”自分たちさえ良ければそれで良い”がゲージツ家の本性。
自己満足以外に興味無いから、チケット売れ行き悪かろうが、血税湯水のごとく使おうが、アートなんだから仕方ない。
これこそがアートです、と市長が教えてくれているわけです。
広報さっぽろは当然、1週間で8枚しか売れなかった件に触れません。
国民の知る権利と、市民の知る権利は同列に語れません。
「めったに見られない!世界最高峰の舞台が北海道に初上陸!」という
クロマだのバベルだの、って何?
乃木坂って、どこ?は今夜0時から。
クロマは3,500円、バベルは6,000円。
1週間で8枚も売れたゲージツまつりの前売は1,500円。

【土曜日】
午前、シアターキノ
お昼、ビッグイシュー地下歩行空間ブースで最新号受け渡し。
円山惣菜で会食
ウイズユーカードの販売は今日まで。なのでいつもより多めに購入~
エスキス、モンクール、リフレ宮の森でビッグイシュー最新号入れ替え
夕方、えんにビッグイシューを届けるついでにごはん。


【日曜日】
午前、第11旅団観閲式(真駒内駐屯地)。元1日隊長の席で。
お昼、レモンのアイスケーキ(じりりた)。
ビッグイシュー ジュンク堂前販売者。
 
午後、シアターキノ
さつまいものタルト(kino cafe)。
夜、恒例ビッグイシュー最新号表紙撮影

今回はジョニー・デップ。
目は画用紙に色鉛筆で描いていただきました。
そのほかベストやアクセサリーも画用紙。

撮 影 : Ryoichi Tanaka(プロのカメラマン)
メガネ : 菅定(プロの作家)
小道具 : 中川夫人
会 場 : カフェエスキス

エスキス店頭でビッグイシューをお買い上げの先着1名様に、この3点まとめてプレゼントします。
いらない、って言わないでね~ ^_^;

会社の駐車場で無断駐車
ダイハツミラ 室蘭580け7429。
恒例、通報。ミニパト到着。
おっちょこちょいな若い警官と、気のいいベテラン。
ナンバー照会で結構時間が。
持ち主が現れない場合、会社としていつも警告の紙をワイパーに挟んでも捨てられるだけ
という話をしたら、じゃあ警察のメモを挟んでおきますので社長帰ってもいいですよ、と。
犯人が見られないのは残念だけど、ちょっと冷えてきたのでお言葉に甘えて。にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
午前 業務推進室長。営業課長。
お昼 ロータリークラブ事務局。
午後 帰社。来客。
夕方 若力会 小委員会(土地家屋調査士会館)。
 
  Melty。
[PR]
by top_of_kaisya | 2014-06-02 18:02 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/22189736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。