木曜日の動静/土地改良設計協会総会 → ビビ閉店

7月19日から始まるゲージツまつり。
前売り目標20,000枚に対し、24日時点で185枚売れたのですと。
7日には8枚だったので、この17日間で178枚も!
ちょっとしたふるさと納税!(笑)
 
「日本初公開となる現代舞踊の最高峰」も、「世界的に活躍する」某が「ダンスや映像などを駆使した舞台芸術」も、市役所が8億使って催す興行ですかね。
ビッグイシューさっぽろ5周年イベントに東京からホームレス舞踊集団「ソケリッサ」を招いたけど、市民団体でお金を捻出して何とかなる程度。
とてもいい踊りだったのに、興行的には成功ではありませんでした。
それほどに、札幌市民は舞踊に興味がないのよ。
最後は「総合芸術監督」坂本龍一のコンサートに頼るらしい。
原資は、市発注業務のくじ引き入札で掃除のおばちゃん、警備員のおじさん、建設業の我々から25%搾取して集めた金。
 
「コンクリートから人へ」を叫んでいた人々はイデオロギー通りだから良いとして、ハコ物公共事業反対を叫んでいた方々もこれは良しとするのでしょうかね。
完全な公共事業でしょうに。
こんな無駄遣いを、いつもは口うるさい市民活動家のだれひとり声を上げないのも不思議。
 
メディアもこの記事のように事業容認のようですが、市民団体と同じくアートは何でも許される、というかアートの値段が高いか安いかわからない、といった言い逃れか。
「軍靴の音がする」とことあるごとに反戦を訴えるご両者には、ナチスは最も忌み嫌うものですが、ヒトラーは元々画家崩れ。
ワグナーへの信奉にもあるように、権力者がアートを言い出すと「軍靴の音がする」のをメディアも市民団体も考えるべき。
午前 雑務。
お昼 ロータリークラブ例会。
私のバースデーはまだ先ですが、来週の例会は休会なので、前倒しでプレゼントをもらいました。
…でもコレってゴルフにつける名札では・・・
何か他につけるところは…

午後 帰社。

チャリでミニ大通を走っていたら、近所にある自衛隊の地方協力本部からモコちゃんが出てきました。
下校中の小学生は遠巻きに、お疲れなのかテンション上がらず^_^;

(一社)北海道土地改良設計技術協会の総会(京王プラザホテル札幌)。
 
夕方 懇親会。珍しく1階で立食。
会長も専務理事も、他の会員さん達とは北海道の開発やこれからの農業について語らっているのに、私とは「産経新聞をいかに道内で拡販するか」のみ
^_^; それも仕事の話より熱っぽく(笑)
 
普段あまりお会いしない大手の支社長と喋っているうちお互い独身とわかり、今後の婚活のあり方についてばかり語らって、仕事の話をすっかり失念
^_^; 今度は仕事の話を、と解散したけど、多分次回も婚活近況報告会(笑)

  協会総会終了記念_今週のコーヒーゼリー。先月できたテーブル席で(WORLD BOOK CAFE)。

ビビ
一応明日も開けるそうですが、まずは最後の夜ということで。

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ奥に当社が贈った花が飾られてます。
昔はコーヒーの出前もお願いしていたことも。
29年間の御礼。最後のコーヒー。
お見送りに出てきてくれたおばさんの最後の言葉は
「とうとうお嫁さんが見られなかった」
[PR]
by top_of_kaisya | 2014-05-29 18:45 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/22179323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。