【読後感】 税務署の正体

税務署の正体 大村 大次郎 / 光文社新書

何となくウッスラ知っていた話がほぼホントだった
という再確認。
公益法人批判は出てきますが、法人会については触れません。

図書館で借りました
[PR]
by top_of_kaisya | 2014-04-12 15:53 | 読/見/観 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/22004583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 本読みの記録 at 2014-07-22 23:35
タイトル : さっさと解体してしまいたい:税務署の正体
税務署の正体 (光文社新書)作者: 大村 大次郎出版社/メーカー: 光文社発売日: 2014/01/17メディア: 新書 経営者が恐れる二つの役所。 それは税務署と労働基準監督署だ。 その2つの役所のうち、元税務署勤務の筆者が書いた税務署の内幕。 はっきり言って、経営者に嫌われるのがよく分かる内容だ。 ... more