水曜日の動静

北海道内を自転車特区に
 愛好家ら、法緩和求め期成会

 道内の自転車愛好家らが北海道の「自転車特区」化を目指し、「北海道を自転車の聖地にする会」(会長・村松弘康弁護士)を発足させる。自転車が安全に走行できるよう、道や各自治体を通じて道路整備に関わる法律や条例の規制緩和などを求めていく。11日に、札幌市内で設立総会を開く。
【道新】
視点を観光や地域振興に置くなら、特区もいいです。
でも日常、チャリで移動する者からは、まず路上駐車排除の徹底を求めたい。
道交法に沿って車道を走れば、路駐を避けての接触が増えます。
実際去年は死者が出ているのに、相変わらず報じるのは「チャリが歩行者を轢いて多額の賠償金」。

それと「自転車」と括りを大きくするけど、メディアが伝える「自転車」はたいていレース仕様。
ママチャリの方が圧倒的にたくさん走っているのに、見えないことになっているかのよう。にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
午前 営業本部長。業務推進室長。
お昼 会長のおつかい。
午後 東札幌病院ほか。帰社。駐車場案件。
[PR]
by top_of_kaisya | 2014-03-12 18:13 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/21816235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。