金曜日の動静/協会新年会

東京都知事選 原発の論戦注目したい

 東京都知事選に細川護熙元首相が立候補を表明した。小泉純一郎元首相と「脱原発」で協力し、二人三脚で選挙を戦うという。
(昨日の道新社説)
原発を立地していない首長選びに、原発が必要か否かで盛り上がるのが、オススメなの?
福祉とかインフラとか、イロイロあるんじゃないの?
ホームレスにどう望むか、なんて全然対比できないじゃない?
都民の時は青島さんに投票しなかった派だけど、その選び方してあとの4年間困るのは都民じゃないの?
にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
みたいなことをfacebookで書いたところ、その筋の人にまぁ叱られた(笑)
面識のある人でしてね。某団体でその方が行事の実行委員長を務めて、人集めを頼まれたので断る理由もなく、結構出席者を確保したものです。
その御礼は特に言われるでもなく。
FBでは社会貢献活動とかなかなかいいことや目出度いことを載せてるけど、「いいね!」すら押してくれること無く。
政治の話、というか原発の話ですね、これには嬉々として食いつき、コメントに持論を展開、ひとの意見に「それは危険な考えだ」だと。

ちなみにその行事、終盤に中国と韓国の留学生パネリストが暴走、領土問題に言及して竹島も尖閣も「仲良く共同開発を」とか言い始めて、それをたしなめるもなく、終了。
幸い〆の挨拶で共同主催者のひとりが事実を言ってくれたから助かったけど、聴衆の大半は高校生だったから間違った情報を植えつけるところでした。これについても実行委員長として何ら申し開きもせず。
どっちが危険なんだか。

それしか考えられない人々はそれしか関心無いから仕方ないけど、メディアはこういう時こそ冷静に仕事した方がいいんじゃないの?
いるかいらないかの議論は他にもたくさん場があるのだし、こないだの国政選挙でもずいぶん論じたんじゃないの?

てか去年の山本太郎信奉者のストーキングコメントもそうだったけど、その筋の方々はえらく攻撃的な物言いになるものですね。
或いはナニサマ。
原理主義者は、左右どっちにしても気持ち悪い。
早朝 座禅。雪かき。
午前 顧問と開発局・寒地土木研究所の挨拶回り。
お昼 さつまいもとりんごのキャラメルケーキ(カフェ エストラーダ)。
午後 帰社。ビッグイシュー地下歩行空間ブース。
夕方 北海道土地改良設計技術協会の新年交礼会(京王プラザ)。
  公明党新年賀詞交歓会(パークホテル)。
[PR]
by top_of_kaisya | 2014-01-17 18:44 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/21494757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。