月曜日の動静/週末は財団セミナーとビッグイシュー会議、50周年賞与

【土曜日】
午後、ロータリー財団の補助金管理セミナー(ホテルさっぽろ芸文館)。

次年度クラブ財団委員長として出席。
資料は、半年前まで3年間務めていた地区奨学金委員長と、ドイツGSEチームリーダーだった時に作ったもの。
自分で作った教科書で授業を受けるという良き経験
(^-^;
そんなストレス後の、Petit Chocolatの栗のロールケーキ(石渡紅茶)。
石渡閉店の葉書をくれた店長さんと名残惜しみつつ
(T-T)
危なかったのは、ポイントカード。
前回で溜まりました。悔い残さぬよう行使!

通りすがりにミートパイ(BEANS HAPPY)。
以前この場所はカフェだったけど、開店数ヶ月で閉店。
今は、お昼時は混んでて入れないミートパイ屋さん。

【日曜日】
午後、ビッグイシューさっぽろのミーティング(札幌エルプラザ)。
ビッグイシュー地下歩行空間ブースの並びで小学生位の子供達が募金呼び掛けていたので応じたら、「はい」と渡されました。
シールだから貼ってください、ということか。
慣れない手つきで襟元に刺してくれるのがかわいいのになぁ。
それに「ありがとうございました」じゃなくて「はい」って…募金が減ってると嘆く前にやることが…

昨日のロータリー財団セミナーでは資金集め担当委員長が「まだ景気も上向かない折ですが、奉仕活動や奨学金支給の為に」と寄付のお願いをしてました。
応じれば額の大小問わず「浄財」。感謝の念をもって扱います。
同じ経営者なら、業種の差はあっても寄付金額をどれ位出せるか、肌勘定できます。
そんな環境下で寄付に応じてくれてありがとう、です。

さっきの小学生にそこまで理解できないのは当然。
小銭でも入れてくれたら「ありがとう」と反応させるのは、オトナの仕事です。
インドのバクシーシみたいな遠隔操作じゃないのだから、横に立ってるオトナが「はい、じゃないでしょ」と教えないのが不思議。
 
今日はケーキ無しで帰ろうと思ってたら、クッキーくれたので、コーヒーをお代わり(Roquefort Cafe)。

どん兵衛の西日本限定天ぷらそばを、日曜日午後の往来激しい地下鉄改札近くで。
どん兵衛自体、中学生以来かもの懐かしさ(札幌駅前通地下歩行空間)。
早朝 雪かき。
午前 会長。病院。
お昼 薬局。帰社。
午後 技術次長。営業次期幹部。会長。総務。
創業50周年記念賞与支給。経理たびたび。営業本部長。

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
[PR]
by top_of_kaisya | 2013-12-16 18:01 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/21150575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。