【お茶】 11月の月釜


いつも8時前に着いても席入りまでしばらく待つので、今朝は8時ちょうどに行ってみたら60番でギリギリ
(^-^;
炉開きだったのに行ってから気付きました。
それに伴ってか、濡茶巾がコンビニお手拭きっぽくなりました
(-_-;)
濃茶席では隣の女性(私と同世代)らが菓子器の箸を畳に落としてケラケラ笑いながらそのまま乗せて回すし、薄茶席ではやはり隣の女性(濃茶とは別の同世代二人組)が正客よりも先に床を拝見してしまうし。
席入り直前に列でいきなり足袋履き始めたり。
以前の怖い先生なら「そんなところで履くものではありません!」と一喝してくれたもの
(--;)
薄茶席のお運びの中学生っぽい子が人形のように可愛いかったのが救い。
彼女には30年後、あんな女にならないよう祈念するばかり。

[PR]
by top_of_kaisya | 2013-11-03 09:35 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/20903616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。