木曜日の動静/ビッグイシュー販売者への寄贈御礼

ヘイトスピーチ「法規制を」…慎重論も根強く

 市民団体「在日特権を許さない市民の会(在特会)」などによる街宣活動を人種差別と認定した7日の京都地裁判決を受け、原告らから民族差別をあおるようなヘイトスピーチ(憎悪表現)の法規制を求める声が上がっている。一方で、憲法が保障する「表現の自由」の観点から正当な言論活動も脅かされるとして慎重な意見も根強い。
【8日付 読売新聞】
竹島に前の大統領が乗り込んだ時、デモに参加したのですが、それがヘイトだったのです。
阪神ファンのヤジもキツイけど、それを超越して違和感がありました。
口汚いのが過ぎると、言われてる方もなんのことかわからなくて腹立たないのではないかという次元。
お前の母ちゃんデベソぉ!を思い出しました。
抗議すべきことを伝えず、大声で悪口言ったところで、このようにヘイト部分ばかり注目されて、肝心の彼らの振る舞いへの抗議は薄まってしまいます。

とりあえず学校の周りは静かにしましょう。
先生にはもっと再考を促さなならんけど、子供ビビらすのはかわいそう。

このような判決が出るところが、日本はまっとうな国ですね。
先方のように盗品を返さなくてもいいよだとか、在外公館前に慰安婦像を設置しても国際法規を度外視して見逃すとかいう裁判所とはレベルが違う。
日本国旗を焼くのはヘイト以上の冒涜だけど、お咎めなし。国旗どころかイオンとかスーパーを焼く国もあるけど、弁償すらしない。
つくづく日本がいい国でよかった。
午前 経理。
お昼 ロータリークラブ例会。周年実行委員会。
午後 帰社。雑務。聖萬堂・栗餡団の栗あん。
夕方 当ブログでビッグイシュー販売者への寄贈お願いを載せたところ、「お届けしました」との書き込みが(^.^)
早速エルプラザの事務ブースに確認に来ました。

  道ザン連役員会山猫バル)。
Coffee Bar フレンチのマガジンラックにバックナンバーを置いていただきました♪

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ

[PR]
by top_of_kaisya | 2013-10-10 18:01 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/20824260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。