【読後感】 「ゼロリスク社会」の罠

「ゼロリスク社会」の罠 「怖い」が判断を狂わせる
 佐藤 健太郎 / 光文社新書

なんでも怖い怖い言っていたら、なんにもできないよ
と新聞読みながらの突っ込みに科学的バックアップを与えてくれます。
原発の話は、炎上ギリギリかもしれないけど、多くの国民はうすうす考えているところ。

図書館で借りました
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2013-07-15 23:05 | 読/見/観 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/20508860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。