【映画】 眠れぬ夜の仕事図鑑


札幌の最終上映に駆け込みました。夜の仕事だけに、レイトショーの一日一回上映。
5年前に観た「いのちの食べかた」の監督作品。
相変わらずのもろドキュメンタリー。夜に行われている仕事を淡々と撮ります。淡々と流します。
お子様には不適切な描写も、夜の営みです。
仕事という視点だけで楽しめます。さらに、外国の仕事の仕方の違いも興味深い。
夜に棺を淡々と搬出して、淡々と遺体を焼くシステムは、日本にはありません。
警備も、監視カメラも登場しますが、国境警備は馴染みが無く。
でも海上の国境警備は我が国にもあるのだから、そういう「日本版」作品も欲しい。

オクトーバーフェストも出てきます。
ビールを淡々と注ぐのも興味深い。
夜の仕事、だけど、ちゃんと灯りがともるので、さほど暗いシーンはありません。
日光がないだけで、意外に夜という意識がないとただの社会科見学に。

シアターキノにて(札幌上映最終日)

[PR]
by top_of_kaisya | 2013-02-08 22:39 | 読/見/観 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/19247133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。