木曜日の動静

昨日の道新夕刊コラム「今日の話題」は、企業の内部留保について。
貯めるな、吐き出せ。
立命館の先生もそうおっしゃっている、と。

民主党は「埋蔵金」を当てにして、結局失敗しました。
本コラムのタイトルもモロ「企業の埋蔵金」。
そういうイデオロギーは、埋蔵金が大好きなようで。

その先生といい、この北京あがりの記者といい、いかにも経営責任を負わない、お気楽な物言い。
「企業の安全志向」をたしなめながら同じ紙面では、首相の財政への積極姿勢を「大丈夫か」「慎重さが足りない」。

企業は破綻を避けるために、あらゆる手段を講じます。
目指すところが「安全」なのは当たり前。
「日本経済のために吐き出せ」と言われて、自社の雇用を犠牲にしてまで率先して内部留保を減らす企業がいますかね。
自国の領土を隣国に差し出しましょう、というイデオロギーと通底。

私学は国から補助金をもらい、独禁法を免れるのは新聞社だけ。
こんな緊張感の無い人々は、国内では極めて少数。
少数派が公器を使って好き勝手なこと言ってる様子は、それこそこの人たちが大嫌いな「ムラ社会」。にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ

午前 原稿。経理。
お昼 ロータリークラブ新年例会。
午後 測量会館。札土ほか市内回り。帰社。来客。会長。
[PR]
by top_of_kaisya | 2013-01-10 18:43 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/19119538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。