月曜日の動静/仕事始め

年末年始、目覚ましをかけない生活をしていたら、寝過ぎて具合悪くなって吐きました(本当)。

そんな朦朧とした中で眺めていた「有田とマツコと男と女」。
「カリスマ社長vs定職につかない若者」という正月スペシャルです。
ニート(といっても愛人暮らし)とかフリーター(地震が起きて世の中が終わるから正社員になる必要はない、とのこと)とかを経営者が説教する企画。

TV向けだから、皆様大袈裟なのを差し引きます。
現実的なニートやフリーターに登場願ったら、NHKの「しゃべり場」になってしまって困るのでしょう。

にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ印象に残ったのは
「社長にとって仕事は最高のレジャーなんだよ!」というくだり。
「たまにゴルフとか行く社長もこの中にはいるかもしれないけど、基本的に仕事が大好きでたまらないから社長をやってるんだよ!」

そんな、世の中の社長を代表したように叫ばれてもなぁ。
ゴルフやったことないしなぁ。
私は社長になって10年になるけど、いまだに社長業がそんなに楽しいものだとは思えないなぁ。
40人の社員に毎月給料払うプレッシャーだけで、たまに吐きそうになるなぁ。

ホームレスのお世話をしているのは、中小零細の経営者が来月あの立場になるかもしれないから。
支援団体は若者ホームレスとかに重きを置くし、それも問題だけど、現実に最短距離にいるのは経営者。
そういう話を中小企業家同○会で話したら、「だからそういうことにならないように、こうして勉強しているんじゃないですか」と言われました。
確かに。でも以来、同○会に行かなくなっちゃった♪

2003年1月に社長に就任したので、まる10年経ちました。
直前に気合入れようと丸坊主にしてみたら、評判の悪いこと悪いこと。
10年あっという間。あの時、無理にでも結婚していたら。
午前 年頭の訓示。
業務推進本部長らと協会、道庁ほか挨拶回り。
銀行に新年のあいさつ。
お昼 ビッグイシュー地下歩行空間ブース。
ブースでお世話になっている駅前通まちづくり会社へ新年のごあいさつ。
午後 帰社。総務部長とお世話になっている方にご挨拶へ。
帰社。来客たくさん。会長。
お正月気分なので三八のお菓子。
夕方 ジャスコへ買出し。
社内新年会
  明日の切符を買いに桑園駅へ。

[PR]
by top_of_kaisya | 2013-01-07 18:11 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/19103471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mayubuta at 2013-01-09 23:54 x
あらあら、社長さん 結婚は無理してするものではございませんよ!!

今年こそ 前の彼女を忘れさせてくれる素敵な女性に出会えますように祈ってますね。
Commented by top_of_kaisya at 2013-01-10 00:37
今年もよろしくご指導の程を~(^.^)
Commented by GA at 2013-01-14 19:33 x
10年!おめでとうございます。
諸方面で、板につく頃合いと聞きます。
これからもご無理だけはなさらぬよう。

そして、
>無理をしてでもなアレ
無理のたたる結婚は、boseを越えたぴかーるヘッドを招きがち。
今手元にある宝を大事にお感じくださいませ。
Commented by top_of_kaisya at 2013-01-14 23:51
ありがとうございます!\(^-^)/