金曜日の動静/北大測量学の見学

国際NGO代表・北村潤 「突然ですが、何も考えずにFacebookで食べ物の投稿を毎日してる方々に言いたい。アフリカは今も飢餓で苦しんでいます」
「アフリカでは食べるものに困っているひとがたくさんいるのに、日本人は無関心過ぎる!」
と声を張り上げる方がよくおられます。
その会場の外でビッグイシューを売ってみると、そういう方や支援者が買ってくれることはまぁ、少ない。

遠くの飢餓には一生懸命でも、足元で食うに困って転がっているホームレスを無視できるのが、こういう方々の特徴。
あと独特の上から目線がね。上というか横か。いつも呆れ顔で、口を斜めに開くの。きれいなひとでも美しさが半減。

「ちょっとぉ男子ぃ ちゃんと掃除しなさいよぉ」がそのまま大きくなったような。あえて反感を買うようなことをしてしまうのですね。せっかく良いことをしているのに。

FBで安易に食べ物の画像を貼り付ける人が多い。食べられないアフリカの人々が見たらどう思うか考えろ。という趣旨ですが、食べるのに困っているアフリカ人がネットでFBやってるか?との的確な突っ込みを招き、過去のウォールで自らのグルメ写真を漁られる迂闊なところに人間味を感じます。にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
早朝 道庁直行。
午前 帰社。経理。人事。
午後 北海道大学農学部の測量学の授業では毎年、当社を見学してもらってます。
今年は31名の参加。うち女子は14名。これまでで女子率最も高い。
 
30分の座学のあと、地理情報部門のフロアを見学。
ひととおりの説明が終わったあとも質問が続きました(嬉)
13時から始めて終わったら15時。授業ひとこまをオーバー。

会長みやげのプチ・シュトーレン(札幌グランドホテル製)。
それを囲んでお客さんからのおみやげ・六花亭詰め合わせ。
 
Stollenは腹持ちがいいから、明日にでも食べよう と思ったら、切り分けて出てきた。
どうやら総務部にはもう1個届いていたらしい。
これから忘年会だから腹持ちがいいものを食べるのはナニだけど、出てきたら食べる。
せっかくなので畳を敷いて、日独会議。

夕方 某団体の忘年会)。
高校の先輩である衆議院議長も。

  忘年会は衆議院議長含め高校つながりだったので、〆も後輩のお店でドーナツ。
女子会にまぎれて (>_<)(スイーツバーMelty)。

おまけ。ほうじ茶と栗のジェラート。クリスマス風味。
[PR]
by top_of_kaisya | 2012-11-30 20:34 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/18943001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mayubuta at 2012-12-03 01:25 x
まゆブタも時々、ローカルですがテレビ取材を受けるときがございます。社長の様な笑顔で映りたいと....
笑顔ってなかなか難しい。心がうつります。
Commented by top_of_kaisya at 2012-12-03 09:20
そうなのですか!是非映像を拝見したいものです♪