金曜日の動静/ミュンヘン・クリスマス市開幕

「就活長い」「卒論書かせろ」 大学生ら100人がデモ

 就職活動に追われる大学生らが23日、東京・新宿駅周辺で「就活ぶっこわせデモ」をした。ツイッターやブログでの呼びかけに応じて集まった約100人が、「就活長いぞ」「卒論書かせろ」などと声を上げながら、約1時間練り歩いた。
 来春卒業予定の大学生の就職内定率(10月1日時点)は59.9%で、昨年に次いで低い。デモを企画した早稲田大5年の小沼克之さん(23)は「勉強する時間を就活に奪われている。新卒ばかりが求められるのもおかしい」と話す。
 リクルートスーツ姿で参加した都内の私立大3年の女子学生(21)は、10月から試験対策やマナーの講座に出席している。「女性は笑顔でなければダメだと言われ、講座の最後には大声で『内定取るぞ』と言わされる。就活のおかしさを伝えたかった」
昨日の朝日新聞 足を止めてデモを見ていた主婦(53)は「声を上げたくなる学生の気持ちはよく分かる」と話していた。

女子大生のコメント。
記事は「女性は」を強調したかったのか。
にしても、不機嫌な子と笑顔の子と、どちらがいいか。
就活でなくとも、男女問わず、言わずもがな。

「内定取るぞ」と言わされるのが嫌なら、そんな講座に出なければいい。
でも「言わされる」感を漂わせたままなら、この子に内定は出ないね。
就職すれば「言わされる」以上に理不尽なことはたくさんあるし。
その都度デモられては会社もたまりませんわな。

参加者にはもっと言いたいことがあろうに、この程度のコメントを短い記事に使うと、デモ自体がいかに陳腐かを浮き彫りにしてしまいます。にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
早朝 座禅。
午前 顧問。来客。経理。
午後 市内回り。帰社。その繰り返し。いただきものの生南部サブレ
明日の札幌を語る会(ホテルオークラ)。講師は一般社団法人北海道古民家再生協会の江崎理事長。
  ミュンヘン・クリスマス市とホワイトイルミネーションは今日から

[PR]
by top_of_kaisya | 2011-11-25 18:00 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/17133509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。