木曜日の動静

光星ハイヤータクシー事業停止
利用客の減少などで経営状況が悪化していた札幌市の中堅のタクシー会社「光星ハイヤー」は、25日から主力のタクシー事業などを停止しました。
札幌市中央区の「光星ハイヤー」は、およそ260人の従業員と、90台のタクシーを抱える中堅のタクシー会社ですが、利用客の減少と規制緩和による車両の増加などで赤字が続いてきました。
経営状況改善のため、これまでに人員削減などをしてきましたが、「光星ハイヤー」によりますと、25日午前2時から、主力のタクシー事業などを停止し、近く、北海道運輸局に事業廃止の届け出をするということです。
「光星ハイヤー」では25日午前、従業員向けの説明会を開き、雇用や今後の会社のあり方について説明することにしています。
今朝のNHKニュースです。
道新朝刊では「老舗タクシー会社」と。
老舗なのは、前の社屋の古さでよくわかりました。
今は移転して、跡地にニューシティレジデンス円山表参道というマンションが建っています。
この移転に関しては、知人が関係していました。同い年なのに大きな仕事をするなぁ、と。

光星は本社の場所がら、円山エリアに強いタクシー会社、というイメージがあります。
実家の宮の森では幼少の頃、交通の便が悪く、タクシーを呼ぶ際には光星ならすぐ来てくれる、と近所では言われてました。

NHKでは触れていませんが、道新は9年前に5億の損害を被った横領事件も伝えています。

お盆明け、お世話になった方の会社が破産申し立てに至りました。
寂しい話が続きました。にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
午前 業務推進室長。会長。
お昼 ロータリークラブ例会。
午後 帰社。技術部たびたび。営業本部長。
[PR]
by top_of_kaisya | 2011-08-25 18:50 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/16768958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。