【読後感】 ルポ 若者ホームレス

ルポ 若者ホームレス 飯島 裕子・ビッグイシュー基金 / ちくま新書

若いホームレス50人への聞き取り調査をもとにしています。
若者がたくさんホームレスになっている!という触れ込みにしてみると、50人という母数は少なく感じます。
同じ感想を持たれた方は多いようで、一時期ツイッターでも話題に。

なので、統計的数字として%表記されても、信憑性がどうも。
ただ聞き取り調査としては興味深く。
若いなりの生き様。いかにして短期間に路上に放り出されることになったのか。

この手の運動に関わる方々は「自己責任」という四文字熟語を極端に嫌います。
本書を読んで、それは自己責任だろう、と突っ込むところ多々あります。
それが、突き放すようで嫌な語感であれば、代用する日本語はあるのかな。

先週の「渡る世間は鬼ばかり」。
日向子(大谷玲凪)が中学卒業したら働きたいと言い出します。
父親の英作(植草克秀)は、それを大歓迎。

…本書のホームレスたちなら、そこから貧困が始まると叱ることでしょう。
高校さえ出ていたら、と身をもって苦労した青年たちにしてみれば、ドラマとはいえなんと世間を甘く見た話。図書館で借りました
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2011-06-15 17:18 | 読/見/観 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/16473683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ga at 2011-08-16 14:27 x
今更すみません。

時代がウハウハな頃は、♪職業選択の自由~あーはー♪
とかで、派遣万歳だった方達が、今「生きにくい」
だの「社会が悪い」だの。
自由選択を喜んでいたのは、どの口だと。

やりたいように出来ない=生きにくいとは
ナニゴトか。誠にガックシでございます。
Commented by top_of_kaisya at 2011-08-16 14:56
まったくでございます。

でもそういう世間の常識は、ホームレス当人よりも彼らを囲む左翼の方々にこそ通用しないので大変。私もよく怒られたものです♪