木曜日の動静/小樽

昨日の産経抄 30年も40年も独裁が続き、流血によってしか政権交代が実現しない国と比べ、1年も持たずに首相がころころ代わっても平和で豊かなこの国に生まれた幸せをかみしめたい。たとえ、それが愚者の楽園だったとしても。
エジプトやリビアの長期政権を指しています。

産経借用先日、TVで、年金がもらえない(減る)と憤る街の声を拾ってました。
これは普通。
その番組はも少し踏み込んで、年金制度がどうなっているか、自分はどの部分で受け取るのか、を尋ねます。
誰もまともに答えられず。

同様に、管さんがいかにダメ首相かをみなさんわかっていても「だからといって首相がコロコロかわるのはみっともない」との見解が大勢。
も少し踏み込んで、じゃあ長いのがいいのか。にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
午前 業務本部長。旧札土。
お昼 ロータリークラブ例会。
午後 小樽。帰社。
夕方 頭痛。
[PR]
by top_of_kaisya | 2011-02-24 19:49 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/15967684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。