火曜日の動静/決算

国際航業HD(9234)は東証1部上昇率4位に
 中国・高徳ソフトとのエリアマーケティング向けサービス連携で関心集める

傘下の国際航業が高徳ソフト(中国・北京市)と、中国でのGIS(地理情報システム)を利用したエリアマーケティング事業実施に向けた覚書を締結したことが手掛かり材料に。

中国市場に進出を計画、事業展開を加速させている企業に対して、中国主要地域でのマーケティング情報をGISで分析し、インターネットによる地図配信サービスにより分析結果を表示するエリアマーケティング・プラットフォームを構築、提供する計画。

GISシステムは国際航業グループのGISエリアマーケティングツール「EarthFinder」を利用し、地図配信サービスは高徳が提供する「MapABC」を利用。中国市場に適した形で融合・カスタマイズして、店舗立地の条件分析や選定、競合他社による売上増減の予想、最適なエリアプロモーション設定などが行えるプラットフォームサービスとして提供する方針。

11年1月から日本企業向けにテスト運用を始め、4月からは本格サービスを開始予定。中国市場へ新規出店を計画している日本企業からの案内を開始、その後には中国企業を含む海外企業へと広げていく計画で、需要取り込み期待が高まっている。

NSJ日本証券新聞国際航業ホールディングス(9234)の株価は13時00分現在、21円高の217円。
日経BPサイトより借用国際さんのボスは、とってもきれいな台湾出身の女性。
中国との結びつきは、全然不自然ではない。

NECが先週、キリンは昨日、中国企業との提携を発表したところ。
本道では、レラカムイでさえも頼るのは中国。
ブルームバーグ国際航業ホールディングス(9234):9.7%高の215円。中国の地図情報サービス大手の高徳ソフトと業務提携することが分かった、と25日のテレビ東京が報じ、業容拡大への期待が高まった。
今朝6時台のニュース。座禅に出かける準備をしていたら、流れました。
スクープっぽい扱いだったかと。
高島アナ無き「めざまし」は、統率の取れないただのオチャラケ番組と化しました。
朝のテレ東は、前夜のWBSとかぶるところはあります。
長野美郷 2011年 カレンダー トライエックス (株式会社 ハゴロモ)が、いいオトナなら「それでも美郷ちゃんの天気予報が」と、いいところを探すよりも、潔く経済情報を仕込んだ方が良いよ。
と言わんばかりの同業大手のニュースでございました。
早朝 座禅。
午前 経理打合せ。外出。
c0032392_12452042.jpgお昼 帰社。
午後 顧問税理士来社、決算。技術次長。会長。業務推進本部長。
夕方 ビッグイシュー大通地下販売ブース。
さっぽろスイーツカフェサニーサイドアップのチョコバナナタルト。
  国際プラザ。ブース再訪。
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2011-01-25 18:58 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/15818238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。