火曜日の動静

「既卒者」に冷たい企業
と題する記事が、先週金曜日の道新に掲載。
以下、字面だけ追ってみる。
「大手は新卒採用のみで、再チャレンジすらできなかった」
札幌の25歳の弁。
私も2回目の就活は25歳。
年々悪くなる現在と、バブルがはじけて急に悪くなった当時と、どちらが厳しいか。
当時も大手は”再チャレンジ”など許してくれない。
大手がダメなら中小、東京がダメなら地方。
就職だけが目的なら、いかようにも手段はある。
この台詞の前段には「中小になんか行きたくないけれども」が省略されている。
「面接で社会経験が乏しいと言われても、就職していないのだからあるわけがない」
3月に札幌の私大を卒業。アルバイトをしながら就活を続ける方の弁。
ここでいう「社会経験」とは、学校外での活動を指す。
ボランティアでもいいし、この方が現在しているバイトも社会経験。
新卒に企業での勤務経験を問うわけがない。
既卒だからと尋ねるにしても、履歴書を読めばわかること。
或いは既卒を門前払いにする理由付けもありうる。
ありうるけれども、逆手にとってアピールするくらいは必要。
社会経験などという大雑把なくくりは、かえっておいしい質問。
「あるわけがない」と嘆く時点で悪循環。
「既卒が新卒枠に入ってくればライバルが増える。結局は、来春に就職できないまま卒業する人が増えるだけじゃないのか」
札幌の国立大3年男子(21)の弁。
結局こういう冷静な若造が、内定を取る。にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
午前 会長。
午後 市内回り。若力会創立20周年記念講演会の講師と顔合わせ(グランドホテル)。帰社。
夕方 ビッグイシュー大通地下販売ブース。カエルヤ店主、お茶ごっこの生徒さんが通りかかり、ロータリーの先輩は購入してくれました♪
  親戚会食。
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2010-12-21 18:17 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/15644092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あんちゃん at 2011-01-06 12:22 x
皆さん色々とプライドがあるんでしょうね…たぶんですけど。
ただ、こだわりばかりだと、現実と向き合ったときに辛いのでは…と思います。

まずは自分がやりたいなーって思ったことをやってみて、先輩方の背中を見て、「こういう人になりたい」という理想像を見つけて、目指していくのが一番では…。

「やりたいことと違うと嫌だ」と思うかもしれないですが、やりたいことと違うなら軌道修正すれば良いのでは…と思います。
Commented by top_of_kaisya at 2011-01-06 16:38
おぉ、さすがの社会人先輩からのアドバイスですね♪