木曜日の動静/経済同友会の環境委員会

補選敗北に仙谷氏
「あの選挙区は産経の影響力が強いのか」

 仙谷由人官房長官は25日の記者会見で、衆院北海道5区補欠選挙での民主党候補の落選と自身の国会での不適切答弁の関係について「(答弁を報じた)その種の報道に反応された方が、まったくいないとは断言しない」とマスコミ報道に矛先を向けつつ、一定の影響があったことを認めた。その上で、こう皮肉を付け加えることも忘れなかった。
 「あの選挙区は、産経新聞の影響力が強いということかもしれませんね
(中略)月曜日の産経新聞
 これまでも仙谷氏は新聞報道に度々反発してきた。14日付本紙が同氏を政権の「顔」と報じると、「産経新聞で私は憤懣やる方ない報道のされ方をしている」と批判した。
産経借用元々産経は民主憎しの紙面づくり。その論調に時代が追いついた。
赤い官房長官は突っ込みどころがいっぱい。
突っ込まれても軽妙な返しができない。
ノーコメントか皮肉。人柄が表れる。

今回の皮肉も痛快。
のはずだった。
でも、産経新聞は北海道で売っていない。
しかし産経記者はその場で指摘しない。

日テレドラマ ごくせん ピンバッジ 赤銅学院高校校章 日本テレビサービス皮肉るごくせんは、産経憎しの割に販売網を把握していない。
皮肉られた産経も、自社の販売エリアをおさえていない。
この記事を出稿した記者も、皮肉の1行くらい書けたろうに。

産経の道内販売を渇望してやまない我々の望みは、支援を表明していた中川昭一氏の死去で潰えた。
それでも本道に主体性を持たせるには、道新の力を削ぎ、産経を読む必要があることに変わりない。
そう信じている購読者にとって、本稿記者の認識不足は情けない。
午前 業務推進室長。来客。
お昼 ロータリークラブ例会。
午後 経済同友会 環境問題委員会(ガーデンパレス)。帰社。会議。
  agogさんへ夕食がてらごあいさつ。
[PR]
by top_of_kaisya | 2010-10-28 18:21 | 社長の孤独な仕事 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/15363036
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from あなたの常識は本当に常識.. at 2010-11-24 07:16
タイトル : あなたの常識は本当に常識ですか?
ここでは普通常識だと思われていることや当然だと思われていることに対して、政治、経済、社会、文化などから改めて考え直していきます。... more