月曜日の動静/週末はロータリー三昧

【土曜日】
午前、ビッグイシュー卸。チャリで。
お昼、遊説中の谷垣総裁をパルコ前で遠目に。
会長所属の札幌西ロータリークラブが作品展をほくせんギャラリー「ivory」で開催しているので、訪問。

午後、ロータリーの地区大会。初日はグランドホテル。
まずは13時から会長幹事会
続く指導者育成セミナーは前半の講演が「経済恐慌と職業奉仕」。いい勉強になりました。なので後半のフォーラムは、ちょっと外気を吸いに。
18時からの国際ロータリー会長代理歓迎晩餐会に合わせて戻ります。上田市長があいさつを。
【日曜日】
朝8時半の開場に合わせて、会場の市民ホールへ。チャリで。
ロータリーの地区大会 2日目。幹事の仕事は、開演の9時まで、自分のクラブの会員をみつけては名札とプログラムを渡すこと。
開会式では、高橋知事が祝辞。昨晩の上田市長に対抗するかのように。

市民ホールは、測友会の理事会で使っているので2階の会議室までは詳しいけど、ホール部分は初めて。
お昼ごはんは、グランドホテルへ移動。じいさんたちがゾロゾロと。幸い、雨はもってくれて(午後になって降り出した)。
我がクラブの奥さま方がブースを出展しているので、そのお手伝い。

お昼までよく働いたので、自分へのご褒美をさっそく行使。
午後イチのプログラムはフォーラムなので、外気を吸いに。
ジュンク堂前のビッグイシュー販売者と立ち話。
続いてその近くの丸美珈琲店。先日の「つなぐ会」でご一緒した店主の後藤さんを訪ねて。

雨が降り出したので、荷物をあずけがてら市民ホールのチャリをグランドホテルへ移動。
ホールに戻って、15時からは講演。講師はWBS小谷真生子さん。「経済報道の現場から」と題して。
次のプログラム進行上、最前列で拝聴。きれい。でも質疑応答でちょっとだけ浮かべるイラっとした表情で、気の強さが窺えます。
「足を引っ張るメディアはよくない」には同感。この中には御本人が最近週刊誌に、WBS降板噂絡みで「王様」と勝手に書き立てられたことへの抗議も含まれます。
続くプログラムというのが、各種表彰。当クラブは財団寄付で地区内2位。誰が登壇してもよいのだけど、人選が面倒なので不肖幹事の私が。
舞台に立つと、目線の先に母がいます。会長が元ガバナーなので、ご夫人は来賓席にいるもので。この年になって賞状もらうところを母親に見守られるとは。

森昌子 ベスト・コレクション / PONYCANYON INC.(PC)(M)夕方からの懇親会は、昼食と同じくグランドホテルへ移動。
メイン会場は入り切れず、第二会場でスクリーンを眺めながら立食。
懇親会の売りは、ゲストの森昌子。その森さん、綾小路きみまろのようなお抱え司会者とトークショーを始めて、一向に歌う気配なし。しびれをきらした老会員らが続々帰ったあとで、新曲を披露。
知らない歌を熱唱されても、オーディエンスは盛り上がらない。仕方なく、「先生」ほか古いのを3曲メドレーで。
午前 雑務。
午後 上京
夕方 靖国神社参拝。
  台場のホテル日航東京で会合。夜のゆりかもめは、いい。
終了後、帰る方向が同じだからと、車で送ってもらう。作りかけのスカイツリーを眺め、ついでに夜の浅草寺を案内してもらう。
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2010-10-18 22:34 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/15312451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。