木曜日の動静/市大同窓会

昨日問い合わせた件について、朝日新聞社から回答が届いた。
わざわざ電話で。

発端は、2日付のこの記事。
「脱路上」ビッグイシュー販売常設店開店 大阪に全国初

 路上生活者の自立を支援する雑誌「ビッグイシュー」を販売する全国初の常設店が1日、大阪・西梅田にオープンした。これまでは路上で雑誌を売ってきた50~60代の販売員が共同経営する。「より多くの人に雑誌を手に取ってもらいたい」と意気込んでいる。
全国初は札幌であり、スポーツニッポンも明言している

これについて朝日は「取材した記者に確認したが、記者会見でビッグイシュー側が述べた通りのことを書いたとのこと」。
そこでは
・ ブースではなく完全な店舗の様相を呈している
・ 季節ではなく通年販売
これらを常設店の定義として考えた、とも。

ならばその勝手な定義も記事に示さねばならないのでは。
簡略化して全国初、とされては、先鞭をつけた札幌に失礼。

ここまで憤るほどの話ではないかもしれない。
実際、札幌でも怒ってるのは私くらいで、ほかは残念がる程度。
現在の札幌のスタッフには、初めての冬を目前に地下街やらJRやら交渉に走り回った者が殆ど残っていない。思い入れが違う。

それ以上にこだわりたいのは、朝日新聞のスタンス。
先月の3周年記念講演会についても、投げ込みは勿論、北海道支社まで出向いて資料を渡した(受付で受け取るだけで編集には通してくれない)。
しかし取材どころか、予告記事さえ載せてくれなかった。
読売でさえ、予告記事を書いてくれたというのに。

これまでのブースも、同様。再開のたびにプレスリリースしても、取り上げない。
足元で3年前からオープンしている地下店舗の存在を無視しておきながら、大阪が書く「全国初」の記事を、臆面もなく札幌で配達する。

朝日新聞北海道支社から大通地下販売ブースまで、歩いて5分。
年収1千万円を超える朝日の記者は、ホームレスが売る1冊300円の雑誌を買わない。
紙面での協力さえ、惜しむ。
それでいて、紙面では貧困を嘆き、格差社会を憂いている。

私も結構な偽善者を自負している。
が、こういうほんまもんの偽善者は、気持ち悪い。

幸い、ものわかりのいい担当者。そちらさんの言い分ももっとも、北海道支社の記者に伝えますと口約束をしてくれた。
ではさっそく今シーズンのブースを記事にしていただこう。当然「全国初」とも書いてもらおう。
午前 来客。業務推進部長。
刑務所の中 サントラ / BMG JAPANお昼 ロータリークラブ例会。講師は札幌刑務所長。
以前、クラブで札幌刑務所の見学をして、ここに来てはいけないと思い知らされ、以来悪いことをしないように心がけております。
本日のお話では「以前よりずいぶんきれいになりました」と、建て替え工事の進捗状況を説明してくださいました。
きれいになっても、やはり入りたくない。
午後 理事会の後、帰社。会長。
夕方 大阪市立大学”有恒会”北海道支部総会札幌第一ホテル)。
本部から2副会長+事務局長の3名を迎え、合計10名での会合。
旭川からも駆けつけてくださいました。

折りしも昨日、当地・北大からノーベル賞受賞者が出たところ。
本学の理科系はどうなっているのか!
との叱咤激励が飛びます。

  帰社。統括部長。
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2010-10-07 23:06 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/15251661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by erikon at 2010-10-08 04:15 x
昨年の冬ジュンク堂前にビックイシューを買いに行った際、どこにも販売される方がいらっしゃらなく、私も無頓着にジュンク堂の店員の方にお聞きしにカウンターに
行ったら、早口の関西弁で「・・・こちらとは全然関係がありませんので、わかりませんわ~」とあっさり。
当り前の事だったんですが、ちょっと悲しい気持ちになってしまいました。
捉え方関心のしどころは様々ですが、公の新聞の記事にはちゃんとしたことを載せて欲しいな。それだけしか情報がない場合があるのにな~。どうしたら見破れるのかな~。少しズレました。すみません。
Commented by top_of_kaisya at 2010-10-08 14:05
参考になります。

ジュンク堂も店によってはバックナンバーフェアを企画して友好的なところもありますが、札幌の場合は黙認なので…

所詮は路上販売なので「移転先」を掲示するわけにもいかず
(;^_^)
地下に潜る時期と、春に再び路上に出る時期は、スタッフもどのようにお知らせするか毎年悩んでおります。よい案ありましたらお聞かせください♪
Commented by erikon at 2010-10-09 03:33 x
少し考えてみました。来年早々、大通りと札幌駅を結ぶ1.5㌔の地下通路、ココを拠点に配布販売できる場所にされてはいかかでしょうか?
既に考えられているかもしれませんが、
数日前ニュースで 当初通路としての認識でしか捉えていなかった札幌市がこの度「広場」としての捉え方に変え、そしてこの場を市民の為に提供される場として一般公募される事を聞きました。
(正確でないかもしれません。)
そのニュースではまだほんの少ししか申し出がないことも言っておられました。

広場・・・、正しく広く用いられる為に。
今はまだ準備段階で、ややこやしい規制が出来ていないでしょうから、もっていくにはチャンスかも知れません。
Commented by top_of_kaisya at 2010-10-09 17:52
そうそう、今日の道新にも載ってましたね。
こういう新しいところで何か出来たらいいですよね~♪