水曜日の動静/市民まちづくり活動促進テーブル審査部会

99年3月下旬、会社の隣に引っ越しました。周辺にはマンションが、まだ数えられるほど。
それから4ヶ月経った7月26日、ミニ大通の西端ブロック、東へ向かう一方通行路でやまとタクシーの運転手さんが殺害されました

現場は、当社の北側。裏にはまだ日本たばこの倉庫がありました。そのさらに裏手。倉庫跡地にはしばらくして、現在のマンションが建つことになります。
ミニ大通周辺には、今ほどではないにしても、ぽつぽつとマンション・アパートがありました。人通りは今でもまばらですが、夏ですから涼みながら夜の散歩を楽しむ方は、かつてもいました。

昨日の道新では「深夜」と表記されています。実際には23時くらいだったかと。殺害時にクラクションが鳴り響いたということで、通行人・周辺住民が気付いて注目したかも、と期待されました。それこそ「深夜」になってから、やや離れた私のマンションにも中央署の方が聴き込みに来ました。のちに犯人の逃走経路が、当社と私の住まいのあいだを通っていることを知らされます。

当時はまだ、大阪の下町コミュニティーの、うっとうしいほど他人の領域に首を突っ込んでくる地域性を引きずっていました。それだけに出身地とはいえ札幌の、階下・公道でひとが殺されても関心を示さない状況には驚きました。
今は慣れました。隣人はいまだに引越しの挨拶をしません。私の部屋の前にチャリを放置しても、なんら悪びれる風もありません。エレベーターで乗り合わせれば会釈はするので、殺されることはないだろうとは期待しています。にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
午前 業務推進室長たびたび。本部長。ホームページ更新作業。
お昼 会長。
午後 札幌市「市民まちづくり活動促進テーブル」審査部会(市役所)。帰社。営業部。
  ビッグイシュー会計監査。パレードビルの宮越屋(ホールステアーズカフェ)にて。
前の会計担当者がマメな方なので、収支はわかりやすい。一方で、販売者への貸付が殆ど焦げついた状態。これが然るべき項目に計上されていなかったり、団体外基金からの収入が簿外になっていたりと、粗さも。
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2010-07-28 18:34 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/14851988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。