水曜日の動静/丘珠小学校測量体験学習会

朝5時起き。本日は丘珠小学校測量体験学習会
深夜3時頃にしとしと雨の音で目を覚まして、半ば諦めながら再寝したら、起きる頃には晴れてました。
週間予報では、雨。直前には曇と雨が頻繁に入れ替わり。

朝7時、学校で教頭先生と天気について協議。
小雨模様ならグラウンドで強行するか、割り切って体育館に切り替えるかを検討するところですが、協議するまでもなく。
てゆうか、晴れすぎて、暑い。蒸し暑い。軽く走り回っただけで、汗だく。
会長挨拶
個人的に例年と異なるのは、会長挨拶があるところ。
中央が私校風もしっかりつかめていないのに、ウケ狙いに走って大丈夫か。小学生に迎合して、担任の先生方をヒかせるか。リスク配分が大切。
グラウンド準備がおしたので、座学で時間を引っ張る必要ができて、挨拶も余計なことを喋る時間が与えられました。その狙いは6年生にも伝わったか、好意的に受け取ってもらえた様子。地域によって児童の反応が違うけど、丘珠は私のセンスに合ってるらしい(6年生向けには)。

グラウンドで各班回ると、それを気に入ってくれた児童は親しく声をかけてくれます。曰く「私の親は34(歳だよ)」「どうして彼女を作れないの?」。「若く見えるから大丈夫」との励ましの声も。
こういう話題は例年、グラウンド作業でやや飽きてきた児童との雑談に用いていたもの。全児童向けに発信する情報としては初めて。例年話す相手は女子が多かったのが、この手の話題に食いつきがいいのが男子というのも今回の発見。
12歳の彼らが、ちょうど30年後にこういうふうになるのではと急に心配になり、今から打つ手はないものかと不安になったのなら、教育的効果もあったといえましょう。最後まで男子児童に囲まれました。
表彰式
丘珠小の子は、人なつっこくてかわいい。
初対面の大人との適度な距離感が、心地よい。接していて面白い。来年もまたやりたいと迂闊にも思ってしまう。
会長にまでまつりあげられれば、こういう事業は正直言えばほんとは面倒なもの。でもやめられない。
夕方 北海高校。帰社。
  札幌東ロータリークラブ幹事会(やまがた)。
[PR]
by top_of_kaisya | 2010-07-21 19:12 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/14822229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。