木曜日の動静/札幌は美人が多いと断定する記事

日曜日の毎日新聞をたまたま読んでいたら、たまたまこんな特集記事があった。
札幌にはなぜ美人多い
  土地柄、色白で肌きれい/後天的、センスが磨かれ
断定的な見出しは、反感を招く。以下に札幌生活1年の中川紗矢子記者による分析を見る。

 ■ 歴史的背景

「札幌はなぜ、日本人が住みたい街No.1なのか」(柏艪舎)から引用。どだいこの本のタイトルも断定的。日本人が皆、住みたがっているのなら、人口200万を目前に伸びが鈍っているのは何故か、の問いに答えられなければならない。
(1)首都に美人が集中するのと同じことが県庁所在地にも言え、美しさを含めて才能のある人が集まってくる
(2)札幌は明治のころに、日本中から人が集まってきた。いろんな人が集まったのがいいのかも
(3)紫外線が弱く肌にいいので肌がキレイで美人に見える
(4)住みやすくストレスが少ないので、精神的なものが肉体に影響し、健康、ひいては美人度につながる
同書からは上記4項目をあげている。
「郷土愛」に欠けるのか、この積雪寒冷地に生まれてこの方「住みやすい」とは、思ったことがない。すべてにおいてタクシーで移動するなら、東京ほど渋滞しないから便利かもしれない。多くの市民は、歩く。札幌駅~大通のあいだも、歩く。潜るべき地下道が無く、ひと駅のために地下鉄に乗るのも損。吹雪けば寒く、春先は足元がグチャグチャ。軽いストレスは誰しも抱く。
地下鉄3路線も、発達しているとは言い難い。そのほかの公共交通機関といえば、バス。バス停はたいてい、野ざらし。震えながら、待つ。雪道は車道が狭く、滑るからゆっくり走る。ダイヤは乱れる。寒い中待っていれば、ストレスは溜まる。
中心部をちょっと離れれば、冬のあいだ雪に隠れていたゴミ・犬の糞などが春、一気に路上に現れる。とてもキレイな街とはいえない。

(4)はおろか、(1)から(3)もこじつけ。

ナンバーワン戦略研究所の矢野新一所長による調査では、「美人の多い県」で北海道は6位。妥当なところか。コメントに
「色白美人が多い」
「はきはきして物おじせず芯が強い」
「フランクで付き合いやすい」
と記載されているらしい。
本当に色白が多いのか、物怖じしないのはただ何も考えていないだけではないのか、など疑問は残る。

矢野氏は
開拓の際に男女同権で働かないと食べていけず合理的な考え方になった。
男性の顔色を見る必要がなく対等に付き合えるため、生き生きしている女性が多い
と述べる。
屯田兵の子孫がどれほどの割合で残っているのか、不明。
「開拓」をキーワードに、良いイメージで考えるひとは多い。しかしフロンティアスピリットが現存していれば、もっと産業振興は図られているはず。守旧的な京都にこそ、世界的なベンチャー企業が生まれている。高知の祭を持ち込んでYOSAKOIに仕立てた考案者は、愛知出身。本道の開拓精神は、実は希薄である。

 ■ 見る側の問題?
玉川サイトより借用
北大の山岸俊男教授は
札幌以外から来た人は、普通の人と水商売の人を比べているのかも。
つまり、美人を集めた場所によそから来た人が集まるのではないか。
札幌以外の人が会う札幌人が美人なのかも。
この記事のなかではまったく正常な見解。喜び組ばかり見ていれば、北朝鮮は美人の国になる。

 ■ 意識の高さ

美への関心の高さを示す指標として理容業、美容業数をみると、かなりの人口差があるにもかかわらず、理容業は東京、大阪に次いで多く、美容業は全国6番目
との話題も引っ張る。全国6番では、さほど「美人ばかり」の根拠にはならない。
離婚率(08年)人口1000人当たり北海道2.3(全国平均1.99)。札幌市は2.42と全国の大都市と比較しても上位。
喫煙率(06年)札幌男性39.9%(全国平均と比べ0.6ポイント高)、女性19.5%(全国平均と比べ8.2ポイント高)。
こういう統計も紹介。誉められたものではない。
色白美人でもすぐ別れる。色白美人が鼻から煙を吐き出す。
離婚は女性に要因があるとは限らない。が、タバコを通して女性像は窺える。
倫敦館で大声で携帯で話し、注意すると逆ギレ起こしたおねぇちゃんも、最後はライターをカチャカチャ開閉させながら、鼻から煙を噴出していた。

札幌市の人口約189万2千人に対し女性は約100万人(09年末)。
加えて美人ばかりときたら、独身男性にとっては幸福この上ない土地だろう。
その100万人は、赤ちゃんから老婆まで。「美人が多い」の仮説をなんら証明することなく、独身男性にモノを申す。メディアのいい加減さと、こんなネタしか書くことがなくなった毎日新聞の凋落ぶりがよくわかる。にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

午前 来客。ビッグイシュー卸に顔出し。
お昼 ロータリークラブ例会・理事会。
午後 帰社。会長。知人会社訪問。
  婚活。
[PR]
by top_of_kaisya | 2010-05-13 18:00 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/14371257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by whitecat at 2010-05-15 18:25 x
札幌は、道内各地から若い方々が集まるので、美人が多いそうですよ。
札幌で大学や専門学校に行って、就職って例が多いそうなんです。だから、皆さん札幌に来た瞬間におしゃれになろうと努力するんです。

つまり、北海道民にとって「都会」は札幌なんです。
北海道は都道府県内の進学率が確か70%を超えており、就職も道内に固執する方々が多いんです。
だから「東京」は遊びに行くところだと意識するんです。

ただ、本州の田舎にとっては各都道府県の県庁所在地は、「都会」とは言えない水準にあると思います。何とか合併で人口規模を増やしているものの「コア」な市街地は衰退している。

札幌の良いところは「コア」な市街地が保たれているところにあるんじゃないかなと思うんです。
道内は全都市郊外化が進んでいますが、札幌は例外的な気もするんですよね。地下鉄も大通に集中しているわけで。

だから、本州にとっての都会は「東京」なり、「名古屋」なり、「大阪」なんじゃないかなと思います。
だからこそ、そういう「都会」に行った瞬間におしゃれをしたりして、自分を美しく保とうとするんじゃないでしょうか。
Commented by top_of_kaisya at 2010-05-16 18:34
なにをもって「美人」とするか、がこの記事からは窺えないので食いついてみました。
私は関西・東京で暮らしましたが、相対的にも札幌に「美人」が多いとは思えません。私の主観は、まぁ見る目がないから仕方がない(汗)
ただブロック紙とはいえ新聞が、そんな多様な見解があるものを「美人が多い」と断定しながら分析していくのがいかがなものか、と。
この新聞社はかつて「全道民がYOSAKOIを支持している」との前提で記事を書きまくった前科があるので。
Commented by 外伝 at 2015-07-14 09:47 x
埼玉や千葉に住む北海道系の家族の子供には、容姿が良い子が多いと思います。言っても血も薄まって尚且つ関東で生まれ育ってますから北海道にルーツがあるくらいにしか思ってないと思いますが、俺が知る限りの北海道系の女の子って体が小さく頭も顔も小さくいわゆる卵型で少し濃い感じです。俺も北海道系なので体以外は、上の条件全部当てはまってます。
Commented by 外伝 at 2015-07-14 09:48 x
続きです。好みの問題なので容姿的に優れているかはわかりませんが今のところ同じ北海道系関東人で残念な人を見たことがありません。一度も北海道に行ったことがないので純粋な北海道美人が分からないのですが…関東での北海道系の話なら間違ってないかもしれません。北海道系のくせに北海道系が好きです。