金曜日の動静/森林協会総会

未曾有の不況「就職予備校」に新大学4年生殺到
「大学より頼れる」

 未曾有の不況で大学生の就職内定率が過去最低となった昨年度の「就活戦線」。苦戦する先輩の姿に危機感を抱いた新大学4年生が、就活を支援する「就職予備校」に通うケースが増えている。昨年に比べ入校生が4倍と大幅に増えた予備校もあり、学生からは「大学やOBに相談するより頼りになる」という声も聞かれる。背景には学生一人一人の相談に対応しきれない大学の不十分な支援体制もあるようだ。
【4日付 産経新聞】
履歴書用紙 トーヨー埼玉の私大4年男子は「大学の就職支援課は1カ月先まで予約がいっぱいで、相談に乗ってもらえる状況ではない。OBに話を聞いても、ここまでの不景気を経験したことがないせいか、アドバイスに具体性がなく、役に立たない」。
確かに内定率8割は、低い。それは全面的に不景気だから、なのか。
ミスマッチ=悪く言えば選り好みは無かったか。メディアは伝えたがらないが、複数社から内定をもらっている学生も存在する。これだけで求人・求職の%にずれが生じる。

不景気でなくとも、内定をもらえなかった先輩は、多い。
昭和31年に大学を卒業した会長は、就活が難航。住友林業の臨時職員から社会人を始めた。卒業から54年経った今、「俺を落とした会社は、全部つぶれた」と嘯く。そういうひとだから、起業が合っていたのだろう。

昭和30年代に内定を取れなかった大先輩の話は、古過ぎる。直近の先輩では、環境がよかったので益々参考にできない。
17年前=私の頃も、就活環境はよろしくなかった。が、ネットが普及していなかったので、企業との接触方法は今とは異なる。その点で、やはり参考にしてもらえない。
当時の手書き資料請求は、現在のエントリーシートの書き方には生かされない。手書きなら、採用担当に興味を持たせる書き方があった。ここでも現在の学生は、自らの差別化が難しい。

「大学の就職支援課」は、利用した覚えがない。あったのかどうかも知らない。運動部で活動していれば、OBが声をかけてくれた。ネットでの情報開示よりも、同級生間の口コミの方が信憑性があった。

面接の達人2011 バイブル版 (MENTATSU 1) 中谷 彰宏 / ダイヤモンド社記事によれば就職予備校は、年間12万8千円から14万8千円程度かかる。
同級生には、在学中の資格取得を目指して”ダブルスクール”に通う者もいた。マスコミ・公務員の受験対策には、外部の専門学校での勉強は欠かせなかった。
記事でいう就職予備校は、そういうのとは違って「模擬面接を繰り返し」たり、「エントリーシートの添削が受けられ」たりするところらしい。これも当時は無かった。と思う。
当時、「面接の達人」が流行った。メンタツを読んだ学生は、大体受け答えが似ていた。それを、もっとお金をかけて、徹底するのが予備校、かと。

昔なら学生イベントサークル、今ならさしづめ環境NGOとか、大人を相手に交渉ごとを進められる学生がいる。そういうのには尻込みしても、身の丈にあったボランティアなら難しくない。
例えばローターアクトなら、ロータリーの経営者らと直接話す機会がある。年寄り年配者の話は、学生にはウザい。私個人は今でも、超ウザい。ウザいが、慣れる。社長らの話を聞いていると、自分が会社に入ったら何ができるか、ぼんやりながら見えてくる。予備校に月1万払ってそれを教わるか、晩メシごちそうになりながら話を聞くか。

《社長の髪型に違和感が.. 視線注意》おバカ100円ケータイステッカー/耐水加工☆STICKER通販 ジェネラルステッカーそれが商売になるなら、私なら5千円で請け負いましょう。
社長業の大半は、自分が採用するならこういう若者、という目線を持っている。理想の新入社員像を作り上げて企業に送り込む、というのもひとつの商売かもしれない。それが経営者の求めるところと合致するなら幸い。それなら社長が直接、自分が採りたい理想像を作った方が早い。
早朝 座禅。
午前 会長。業務推進室長。会長。業務推進室長。測量会館。
午後 帰社。技術部。業務推進部長。
c0032392_18404439.jpg北海道森林土木設計協会 総会(ホテル札幌ガーデンパレス)。役員改選。
終了後の懇親会は、新しい事務局長の発案で初めてのゲーム大会。画像はジェスチャーゲームでジェスチャーする新会長。結果は、私のチームが優勝。
夜  帰社。
[PR]
by top_of_kaisya | 2010-04-09 21:25 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/14131919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。