金曜日の動静/道央協会解散後の弁明

先月で、道央地区測量協会が解散しました。
解散手続きと並行して、新団体発足準備が進んでいました。

解散時の理事ですから、当然、新団体にも入るもの。
と、みなさまには思われていたようです。
顔をあわせるたびに、先輩方から問い詰められます。

優しい方は、「まぁおたくは用地(測量)屋じゃないから、道測協でも仕事配分されなかったしなぁ」と理解してくださいます。
口さがない方々からは、「裏切り者」。冗談まじりに。

道央協会加盟50社から新団体に移らないと早速宣言したのは、2,3社。
保留にしていたのが、当社を含めやはり2,3社だったと聞きます。
一方で道央協会に所属していなかった企業が参加したので、新団体は以前よりもやや増えたくらいの規模でスタートできる様子。

当社の姿勢としては、まず仲違いによるものではない、ということを明言しておきたい。
逆に道央協会ではかわいがっていただいたので、居心地がよかったほど。
とはいえ協会は、市内3団体と呼ばれるようにあと2つあります。
それらにはまだ属しています。測友会にいたっては、これまた理事。
多くの会社が重複して所属しています。つまり親睦を目的とするならば、2/3で充分かと。

先述の優しい先輩のおっしゃるとおり、当社は用地測量よりも航測業務で認知されています。
同じ発注者の中では、農業土木部門の協会にも属しているため、重複した状態が続いていました。
航空レーザの話と用地の課題とは、相容れません。
こういう御時世ですから、経営の資本を集中させた方がよかろうと。

以上2点により、新団体への移行を見送りました。
こういう風に書くのもナニですが、「裏切り者」呼ばわりが流布すると困るので。にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
早朝 雪かき。この時期の雪は、重い。
午前 会長。業務推進室長。決算打合せ。
午後 経済同友会 例会(グランドホテル)。講師は吉村博人氏。前の警察庁長官。
ビッグイシュー大通地下販売ブースで販売者と雑談。
若力会 役員会(土地家屋調査士会館)。
夕方 若力会 事業検討会(満漢楼)。
  異業種交流会(千来坊)。
[PR]
by top_of_kaisya | 2010-03-05 18:45 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/13876409
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。