金曜日の動静

映画「オーシャンズ」の賛同団体に
シー・シェパード
 関係者も困惑

 クジラなど海洋生物を描き人気を博しているフランス映画「オーシャンズ」の最後に、環境保護を標榜しながら暴力的な調査捕鯨妨害を繰り返す米団体「シー・シェパード」(SS)の名前が賛同団体の一つとして紹介されることが、鑑賞客の間で論議を呼んでいる。保護者同伴の子供料金が500円と格安に設定されていることから家族連れの鑑賞客も多いが、「子供に見せてもいいのか」という声も上がり始めている。
【25日付 産経】
産経サイトより借用トキサイトより借用当地の朝日と道新を読んでいては接することのないニュースが、産経には掲載されていることが多々、ある。
これなんかも、それ。

ほかに
「断じて容認しがたい」
 民主・石井氏「鳥取はチベット」発言で自民・石破氏

 自民党の石破茂政調会長=衆院鳥取1区=は24日の会見で、民主党の石井一選挙対策委員長が「鳥取県とか島根県は日本のチベットのようなもの」と発言したことに対し、「日本海側の人間は、かつて『裏日本』といわれ、悔しい、悲しい思いをしてきた。そういう人たちの気持ちをまったく考えない発言で、断じて容認しがたい」と批判した。
【24日付 産経】
ものすごい失言だが、広まらないのはメディアが真央ちゃんのフィギュアに集中しているからだろう。
発言内容は、別の媒体によれば「鳥取県とか島根県と言ったら、日本のチベットみたいなもので、少し語弊があるかもわからないが、人が住んでいるのか。牛が多いのか。山やら何やらあるけど、人口が少ない所」とまで言っている。

この石井某、よくこういう物言いをする。
先の長崎県知事選では「そういう選択を長崎の方がされるのであれば、民主党政権は長崎に対しそれなりの姿勢を示していくだろう」と恫喝まがいの演説。

道新サイトより借用産経サイトより借用同じ民主党でも山岡賢次国会対策委員長にいたっては、2007年10月の「(自民の)2人は貴族。こちら(民主党)はアイヌの血を引く蛮族発言。
山岡議員はアイヌ民族ではない。そんなアイヌを冒涜する山岡議員だが、息子の達丸氏を北海道に送り込み、当選させた。道民の何も考えてない気質大らかさのおかげ。長崎県民は、恫喝する民主党を許さなかっただけ。
早朝 座禅。
午前 業務推進部長。今月の売り上げについて。会長。
午後 市内回り。帰社。来客。技術部。技術部長。営業統括部長。顧問。会社サイト更新作業。
「2010 カレンダーリサイクル市」寄贈協力の御礼状が、札幌ユネスコ協会より届いております。
[PR]
by top_of_kaisya | 2010-02-26 18:18 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/13822779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。