月曜日の動静

札幌・北区で路上強盗 携帯電話奪い男が逃走

 7日午前1時ごろ、札幌市北区麻生町4の路上で、帰宅途中の女子大学生(22)が、後ろから近づいてきた男に押し倒され、ショルダーバッグを奪われそうになった。女性が抵抗すると、男は女性の頭を数回殴り、携帯電話を奪って逃走。女性にけがはなかった。札幌北署は強盗事件とみて調べている。同署によると、男は20代くらいで身長180センチ前後、中肉で、水色のダウンジャケットを着ていたという。
【道新 今日は休刊日なのでネットより】
深夜の女子大生の徘徊について疑問を呈しては、ジェンダーおばさんや男女共同参画なんたらから無条件に叱責されるので、割愛。
ただ、夜道は安全ではないという警鐘には貢献されたと、前向きに評価したい。
残りの疑問は何故、携帯を狙ったのか。奪った携帯にそれほどの旨味があるのか。

昨夕は吹溜りで、歩道はすれ違うのもやっと。お互いに片足を雪に踏み込みながら、道を譲るのがマナー。それでも肩は当たる。会釈で軽く互いに詫びる。マナー以前に、雪国で暮らしていれば自然、身体がそのように動くもの。
そういう道幅を、若いおにぃちゃんとおねぇちゃんは、並んで歩く。おねぇちゃんは、譲らない。こちらとぶつかる。謝るわけではなし。ラブラブなまま去っていく。

ぶつかったらお金をもらう稼業は、今でも存在する。
麻生で襲われるのに、西18丁目で襲われないとは限らない。
おにぃちゃんは、優しそうな弱々しそうなコ。とても守ってくれそうもない。
ではおねぇちゃんは、何を根拠に強気な歩行に出たのか。

地下鉄は、雪まつりの週末とあって、混む。
おねぇちゃんは、なで肩だからか、頻繁にバッグを掛けなおす。その反動で、バッグがちょいちょい私にぶつかる。
彼氏は、上記のおにぃちゃんに似ている。
些細なトラブルが刃傷沙汰に発展する昨今、ちょいちょいバッグをぶつけられたら、キレるひともいる。
おねぇちゃんの強気なバッグ直しにも多分、根拠は無い。にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
【土曜日】
午前、出社。会長。営業統括部長。
夕方、暴風雪の中、札幌東ロータリークラブ50周年記念事業で行ったヒブワクチン啓蒙活動についての協議(第一ホテル)。

【日曜日】
本日も暴風雪。見るからに寒々しいので、日中の特段どうでもよい用事はやめにして引きこもり。
夕方、京王プラザホテルで会長、お客さんと待ち合わせ。
早朝 雪かき。

前回は、あえて目の前でタバコに火をつけるオッサンがいた
あえて目の前でブーツを履きなおすおねぇちゃんもいた。
今朝は、目の前で痰を吐き捨てるおにぃちゃんが現れた。
今、まさにかきあげようとしている雪に、っと。
雪まつりで訪れる観光客へのインタビューによると、札幌はいいひとが多くて、温かい街らしい。

そういう無防備な観光客には、上記のニュースをどうぞ。
ぶつかっても、ぶつけても、相手を思いやれない札幌のおねぇちゃんという生き物も参考に。
さらに唾棄すべき唾棄青年。同じ唾棄なら新世界のおっちゃんのように名物になって、街全体が痰壷と揶揄される大阪の方が潔い。

午前 合同庁舎。
午後 帰社。保険関係打合せ。会長。営業統括部長。
夕方 昨日から急きょ販売者になった新人さんとブースでお話。
  会合(すみれホテル)。
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2010-02-08 18:04 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/13684510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。