木曜日の動静/経済同友会の新年会

武蔵川理事長 貴乃花親方に激怒

 日本相撲協会の理事選に二所ノ関部屋から離脱して立候補する貴乃花親方は20日、東京都中野区の貴乃花部屋で記者会見し、支持者の親方6人が破門されたことについて「事実上の破門はちょっと寂しい」と言いながらも「同世代の若い方は枠を超えてよくしていこうという方がいらっしゃる」と理事当選に自信を見せた。一方で、貴乃花親方の行動に、武蔵川理事長は「あってはいけない」と不快感を見せた。
【中日スポーツ】
相撲 スモウ ヘッドカバー[460cc対応] クリエイト相撲はよく知らない。興味もないので、今の横綱の名前はソラで言えない。
去年のプロ野球優勝チームがこの時期、パっと思い浮かばないのと似たようなもの。
Jリーグになるともっと知らないし、全然関心がない。それらよりも箱根駅伝、往路の東洋大・柏原の記憶の方が鮮明。

相撲といえば、なにかとヒールな朝青龍。これくらいなら、名前と顔が一致する。
その程度だから、貴が理事に立候補したがってるとかいうスポーツニュースも、さほど気にならなかった。
メディアも協会の理事選に疎かったのでは、と疑うほど、このところわかりやすい報道が続く。どうも視聴者にわかりやすく、というよりは、自らのお勉強の復習・まとめのような。

そんな上辺だけの貴の動向を聞くと、頑張ってほしくなる。
見るからに古臭そうな世界を、若手の力で変えていこうとしている、わかりやすい構図であれば。
ITを除けば、どこの業界も老害先輩方がやりやすいような構造が作り上げられている。
時代にそぐわなくても、システムは守られる。歯向かえば、嫌がらせを受ける。最悪、消される。

私も若造ながら、2つの協会で理事を仰せ付かっている。なり手がいないという点で、相撲協会と比較したら文字通り張り倒される。にほんブログ村 経営ブログ 二代目社長へ
ごっつぁんです。
午前 雪かき。排雪をお願いしている業者さんに例の件を伝えたところ「あ、やっぱり?どうも不自然に雪が増えてると思った」。
来客。
お昼 ロータリークラブ例会。
講師は「どさんこワイド」でおなじみの星澤幸子さん。豆が身体にいいというお話。
午後 北海道経済同友会 新年例会
講師は経済同友会 副代表幹事でJFEホールディングス社長の藪土文夫氏を東京から迎えて「日本の農業の課題と将来展望」。お米の話。お昼から農業話。
懇親会では高橋知事や生島副市長にごあいさつ。お昼からずっと、パークホテル。
夕方 地下鉄で帰社。
[PR]
by top_of_kaisya | 2010-01-21 19:31 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/13541332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。