水曜日の動静/キネ旬ベスト・テン

第83回キネマ旬報ベスト・テンが昨日、発表されました。

【日本映画】
(1) ディア・ドクター
(2) ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~
(3) 劔岳 点の記
(4) 愛のむきだし
(5) 沈まぬ太陽
(6) 空気人形
(7) ウルトラミラクルラブストーリー
(8) サマーウォーズ
(9) 誰も守ってくれない
(10)風が強く吹いている

【外国映画】
(1) グラン・トリノ
(2) 母なる証明
(3) チェンジリング
(4) チェイサー
(5) レスラー
(6) 愛を読むひと
(7) アンナと過ごした4日間
(8) 戦場でワルツを
(8) スラムドッグ$ミリオネア
(10)イングロリアス・バスターズ

昨年観た映画は、74本。古いのもごちゃ混ぜなので、封切は少なく、それでも邦画の2~4位、外国作品で上位4本を含む7本も選ばれているのは嬉しい。
けど、「グラン・トリノ」の1位はよくわかりません。この作品、あちこちで高い評価を受けていますが、そんなに良いのか。

邦画の3本は、納得。選考作品の定義(製作年と公開年等)からはずれるかもしれませんが、「真木栗ノ穴」「ポチの告白」「クローンは故郷をめざす」も良かった。

同様に外国映画では、「画家と庭師とカンパーニュ」「リダクテッド」「チェ 28歳の革命」「チェ 39歳 別れの手紙」「ディファイアンス」「そして、私たちは愛に帰る」「フロスト×ニクソン」「シリアの花嫁」「いのちの戦場 -アルジェリア1959-」「バーン・アフター・リーディング」「ミルク」「リリィ、はちみつ色の秘密」「路上のソリスト」「ベルサイユの子」「ウェディング・ベルを鳴らせ!」「ブッシュ」「人生に乾杯!」「縞模様のパジャマの少年」「セントアンナの奇跡」「扉をたたく人」「私の中のあなた」「あの日、欲望の大地で」「脳内ニューヨーク」それと「カティンの森」も捨てがたい。
早朝 座禅。
午前 会長。
お昼 知人の弁護士とランチ。
午後 ガバナー事務所。帰社。決算打合せ。来客。
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2010-01-13 19:26 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/13474425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。