火曜日の動静

過激派シー・シェパード、豪でも反感高まる

 今月6日に発生した日本の調査捕鯨船団の監視船「第2昭南丸」と米国の反捕鯨団体シー・シェパードの小型高速船「アディ・ギル号」の衝突が、高速船の大破など過去最悪の被害となり、同団体に同情的だったオーストラリアで過激行動への反感が募っている
 不満は、エスカレートする事態を止められない豪ラッド政権にも向かっている。
 「政治家と記者は(シー・シェパードの)活動家への支援をやめるべきだ」――。豪有力紙「オーストラリアン」は8日付の社説でこう訴えた。一連の抗議行動を「傲慢で理屈に合わない」と切り捨て、シー・シェパードとの「決別」を宣言した。同紙のサイトで実施された読者投票で衝突責任の所在を尋ねたところ、約64%が「シー・シェパード」と回答した。
 シドニー・モーニング・ヘラルド紙の社説もシー・シェパードの行為を「違法すれすれの極めて危険な遊び」と非難。日本側の「防衛的措置は合法」とした。
 捕鯨海域に近い豪州は、シー・シェパードの事実上の出撃拠点で、資金の主要供給源でもあった。衝突直後には日本を批判する意見が強かったが、最近は矛先が反捕鯨団体に転じた。背景には、衝突時の映像が広がり、団体の無謀な抗議行動がひとつ間違えば人命にかかわる事態となっていたことが判明、反感が広がった事情がある。
 こうした風向きの変化にもかかわらず、ラッド政権は衝突後、「(捕鯨船団と抗議側の)双方に危険行為の自制を求める」と公式発言を繰り返すにとどまっている。野党などからは、「豪州から船を派遣して双方の動きを監視すべきだったのではないか」などと無策批判が一斉に上がった。
 そもそもラッド労働党は2007年の総選挙で、「日本の調査捕鯨の違法性を国際法廷で訴える」と公約、反捕鯨の環境団体「グリーンピース」の元理事ギャレット氏を環境相にすえた。だが、その後は「外交努力」をうたうだけで具体的行動は見送ってきた。
 政府内には、主要貿易相手国である日本との関係悪化への懸念に加え、国際司法裁判所などに持ち込んでも「勝てる保証はない」(ギラード副首相)との計算があるようだ。豪州の主張は、自国が南極大陸の一部に領有権を持ち、その沖合は「排他的経済水域」(EEZ)にあたるため、「この海域での日本の捕鯨は違法」という論拠だ。
 だが、領有権が確定していない南極でEEZを主張するには無理があり、「国際法廷で南極領有が否定されれば、かえって国益を損なう」との懸念がうかがえる。ラッド政権は年内にも行われる総選挙をにらみ、世論と国益確保のはざまでジレンマに陥っている。

【一昨日の読売新聞】
これより少し前には
オーストラリアのメディアは「これは鯨を救う戦争だ!」とするシー・シェパードの主張を大々的に取り上げ、反日的な色彩が強い記事を掲載している。日本の調査船は航行不能になった「ギル号」の遭難信号を無視、けが人の救出に手を貸さないばかりか、追い打ちの放水をした、などと事実無視の書きたい放題だ。

【8日付 J-CASTニュース】
だったのですから、論調なんて変わるものです。
私が滞在した四半世紀前でさえも「白豪主義は過去のもの」と言いつつ、「Nip」と日本人を侮蔑する呼称を使われました。そういうお国柄を踏まえないと、彼の国との距離感を見誤ります。

カップヌードル カレー豪州内でのインド人留学生に対する迫害(カレーバッシング)も、最近では死者を出すほどにエスカレートしています。
コアラがかわいくて、海はきれいだから素敵な国。そんなイメージ先行は、「北の国から」に惑わされて北海道に魅力を感じる道外の人々に通じます。札幌でキタキツネを探してないで、とりあえず雪かきくらいしろ。

わんこ THE MOVIE 2 ポニーキャニオン一連のニュース、中国では嘲笑的に報じています(新聞晨報)。猿の脳みそをスプーンですくって食べるような連中に「残酷だわ」なんて言われたくないわ。
犬を殴り殺して鍋にする韓国に対し、愛犬家の多い我が国が「殺すな」とは言いません。食文化は、それぞれ。「きょうのわんこ」を見ながら犬を食してたら、なんかイヤだけど。

シー・シェパードは、グリーンピースから派生しました。グリーンピースといえば、やや旧聞に属しますが、こういうことをしているひとたちです。
グリーンピース幹部ら2人逮捕へ 窃盗容疑で青森県警

 環境保護団体「グリーンピース・ジャパン」が、調査捕鯨船の乗組員が自宅などに送った鯨肉を無断で持ち出した問題で、青森県警などは19日までに、窃盗容疑などで団体幹部ら2人の逮捕状を取った。20日に逮捕する方針で、東京の事務所など関係先も捜索する。

 グリーンピース側はこれまで持ち出しの事実を認めた上で「横領疑惑の物的証拠を入手するためで、自身の用にあてるためではない」と主張。窃盗罪には当たらないと強調していたが、県警などは悪質な違法行為と判断。国際的な環境保護団体をめぐる刑事事件に発展する見通しとなった。
 グリーンピースは5月、調査捕鯨船「日新丸」乗組員が捕鯨肉を私的に自宅などに送った疑いがあるとして、業務上横領容疑で東京地検に告発状を提出。鯨肉を証拠として公表した。


【2008年6月19日 共同通信】
つまりは原理主義者。こうと信じたら、それが法律に反していても自分が正しい。思い込みの激しい、気の毒なひと。世の中にはたまにそういうひともいるでしょうけど、世の中どころか世界中にいました。

ロープを垂らしてたら、スクリューにからまって危ないでしょ。
なんでボーガンの矢なんか持ってるの。
そのレーザ光線、目に照射したら失明するよ。
その揚げ句、近寄りすぎて大破。大海原で近付いてくる方が悪いでしょうに、なぜか逆ギレ。人種を超越して、厄介なひとは危ない。
シェパード所詮はシェパード。韓国人に食べてもらえ。
【土曜日】
午前、ビッグイシューの卸作業現場に前日届いたフライヤーを届ける。第二弾は、ポストカードサイズ。
午後、出社。営業統括部長。

早朝 座禅。雪かき。
午前 会長来室、転倒による右手中指損傷のお知らせ。雪道には気をつけましょう。
会議。技術課長。営業統括部長。
午後 札幌市勤労青少年ホーム。帰社。会議。
当社のサイトを若干修正。ついでにさりげなくここのブログへつないでみました。
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2010-01-12 18:49 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/13466549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。