水曜日の動静

雇用戦略会議 札幌で初会合

 道は15日、雇用対策推進に向けて政府が都道府県に設置を求めていた「地域雇用戦略会議」を、他都府県に先駆けて設置し、札幌市内のホテルで初会合を開いた。
 戦略会議のメンバーには、道や北海道経営者協会、連合北海道などでつくる既存の「北海道雇用創出推進会議」に、NPO団体や日銀札幌支店、札幌市などのトップや大学教授らを新たに加えた。初回は内閣府や厚生労働省の幹部もオブザーバーとして出席した。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ昨日の道新夕刊。
この記事から次のような名言が飛び出します。
札幌市の上田文雄市長は「雇用創出は行政だけでは限界がある。市民団体とともに雇用創出に取り組む素地をつくることが大事だ」と指摘。
行政による雇用維持のシステムをことごとく破壊し、経営者からの要望・提案を一切聞き入れず、陳情は副市長任せ。そのくせ、こうきたか。
市民団体頼りにしている限り = このひとが市長である限り、札幌の不況は終わりません。

その市民団体のいい例が、私が監事を務める「ビッグイシューさっぽろ」。
昨日、大通駅コンコースに地下販売ブースを開設しました。これで3度目の冬です。
過去2回は私共からの要望を、市側の窓口である保護指導課が受け付け、交通局と折衝してもらい、スペースをお借りする、というかたちをとっていました。

今年からは、机・椅子の用意を始め、すべて自分たちでやりなさい、ということに。
いつまでも甘えていられないとは思っていたところ。では、と動き出すといろいろ障害があります。
それがほかならぬ、保護指導課から発せられた「協力しないように」とのお触れによるものだったことが開設当日の昨日、わかりました。

市側の動きが鈍いのは、交通局がホームレスと関わるのを嫌っているため、と以前聞かされていました。
しかし昨日、オープン時間前から集まり、準備を手伝ってくれたのは、交通局運輸課のみなさん。
肝心の保護指導課は、来ません。
場所柄デッドスペースなので、薄暗いコーナー。蛍光灯の光さえ届かないため、余計に目立たないのが難点でした。しかし電気は使うなとの言いつけを守ってきました。
ところが今年、頼む前から電球を取り付けてくれたのが交通局。「たまたまあったからつけてやったよ」と。
机・椅子も「無いなら使ってないのを貸してやる」。保管場所も提供いただきました。その手配の早いこと。

こうしてみると、福祉でドップリやってきたひとよりも、福祉ってのはなんだかわからんけどあるもんは使えばいい、と協力してくれる他部門の人々の方が、もっとも必要なことを理解してくれているような気がします。
昨日はブース前で準備しているところに、市役所へ行く途中の同業者が通りかかりました。
「買おうか?」と言ってくれたけど、まだ準備中だったのが悔やまれます。
開店後には、新札幌ロータリークラブの方が通りかかりました。
「会社に置くから」と大量にお買い上げ(この様子は昨日のHTBで放映されました)。
おふたかたとも、こうした活動には関わっていません。でも、買うことで協力できるならと理解を示してくれます。
格差社会を嘆き、喚く人たちほど、買わないのが興味深い。

そんな市民団体を任じるビッグイシューですが、私も以前ほど深入りはしていません。
設立時に副代表だったのが監事になったのがその証左。
スタッフが充実したことによる負担軽減です。
「誰かが立ち会えば、ホームレスに雑誌を卸せる」という当初のかたちに戻ったともいえます(最初の受け皿団体は、途中で業務を放棄)。
できる範囲での協力は惜しみませんが、仕事を持っている一方での活動には限界があります。
私のような経営者もいれば、大学の先生もいます。本業優先は当然です。
比較的時間の融通がきくご年配の主婦が自然、中心になってきます。

そうした市民団体は、問題解決の最小限の活動は行います。
でも、それを雇用施策に使おうとすれば、行き詰まります。
企業が社員・従業員に給与を払ってこその、雇用です。
そのためには、仕事に見合った額での発注が必要です。
赤字仕事では、社員を養えません。
90%の落札率でトントンの業務を70%で押し付ける札幌市の発注形態が続く限り、雇用の正常化はありえません。
早朝 座禅。
午前 本日の入札について。
午後 若力会 役員会(測量会館)。帰社。
頭が痛いと形容していたら、ほんとに痛くなってきた。
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-12-16 18:59 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/13246748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 本の人 at 2009-12-16 13:29 x
その通りだと思います。市民団体の善意にかこつけて…では根本的なことは何も変わらない。それにしても悲しいおふれだ。カタチばっかり、ハコばっかり。
Commented by top_of_kaisya at 2009-12-16 14:24
まさかのオフレでした。関係者呆然。
Commented by まきぱぱ at 2009-12-16 17:09 x
今年も地下ブースですね。金曜日に行きましたが”枠”だけでした。
また週末に行ってみます。

それにしてもおふれはひどい。協力すると問題が起きるのでしょうか?
当社玄関前の朝の除雪中、知らん顔して入って行く社員のようです(おふれは出ていないと思いますが・・・)。
Commented by top_of_kaisya at 2009-12-16 18:46
去年は駐車場の除雪中、近所のおっさんが雪をかいたそばから通り抜けていきました。咎めるほどではなくても、なんだかなぁ、と。

その前に通り抜けがてらタバコを捨てたおっさんはひっ捕まえましたが。以来あのおっさんみかけないなぁ…引っ越したか(笑)