月曜日の動静/航空会社との会議

昨日の道新1面「提言2009 公共事業と雇用」で北海学園の川村雅則准教授が述べています。大学サイトより借用
今必要なのは、公共事業の内容や発注の仕組みを雇用創出につなげる形に転換することだ。
北海道新幹線のような大型案件よりも、「地元業者が受注しやすい住民生活に密着した小規模事業を望む声」の大きさを紹介しています。その方が「地元業者は参入しやすく、雇用創出効果も大きい」。
また現状の入札については「下請け業者や現場の労働者」へのしわ寄せを懸念。「談合や天下りを徹底排除するだけでなく、行き過ぎた低価格競争を防ぐ制度設計が求められる」。
そこで、千葉県野田市が試みる一定の賃金保証「公契約条例」に注目。「受注者の雇用契約内容を規制することで、官製ワーキングプアの抑制」を期待します。

反貧困業界では、唯一真っ当な意見を出せる先生です。
【土曜日】
本当は本日、sapporo 55ビル 1F インナーガーデン(紀伊國屋書店札幌本店入口)で開催の「sapporo 55 building marché」(主催 sapporo55クリスマス2009実行委員会)に行くはずでした。1968年生まれで構成する「68会」(会員だいたい40人くらい)が協力団体として名を連ねている関係で。
でも、あいにくの天気。しかも札幌駅周辺は大混雑。車でも近くを通るのが大変。
なので行かずじまい。

c0032392_853372.jpg出社。会長その他の方々と雑談。

夕方は、三吉神社。
ビッグイシュー販売員が午後から講師を務めた札幌オオドオリ大学のキックオフパーティーに、スタッフとして招かれました。

【日曜日】
出社。会長懇談。
午前 会長。業務推進室長。営業本部長たびたび。営業統括部長。来客、営業本部長・営業統括部長と応対。
午後 病院。道庁。帰社。会議。技術部次長。営業本部長。外出。帰社。
夕方 撮影機体をお願いしている北海道航空と冬季フライトについての合同安全会議
 
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-12-14 19:43 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/13228712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。