金曜日の動静/道央協会解散決議

ツイッター 日経ヒット商品番付で「小結」に
 つぶやきが投稿できるミニブログ「ツイッター」が、流通業界紙「日経MJ」の2009年ヒット商品番付で「西の小結」に選ばれた。
【3日付 J-CASTニュース】
ツイッギー以前から名称は聞いておりました。結構普及してきたようなので念のため、取りかかってみました。
mixi「ボイス」がツイッターの類似品と揶揄されています。が、要領としては「ボイス」の方が扱いやすい感じが。

SNSとしてのmixiは匿名性が問題視され、Facebookはその点、個人情報をさらけ出すため信用性が高く、ネットワーク作りに優れている、と語っていた識者がいました。ネットで匿名性を排除できれば、オークション取引でのトラブルはゼロになりますわな。

違いが分かる男の火消し褌 一番 セントレディスさてツイッターの違和感は、英語の直訳にもあります。
「ボイス」が「今なにしてる?」に対し、ツイッターは「いまどうしてる?」。まぁこれはいいか。
プロフィール画面を出せば「それはあなたです!」…日本語としておかしいでしょう。
ほかに「次にあなたがすること」とか。
こういうのは、欧米系ソフトのヘルプ機能でも時々見受けられます。国際ロータリーの米国本部から届く文書など、とりあえず日本語の単語に置き換えただけ(といっては翻訳スタッフには失礼ですが)。

さて上記のニュースについての同じサイトの記事。
ツイッター知らなくて何が悪い テレビMC陣の開き直り

 話は昨日(12月2日)の放送に遡る。日経MJが発表した今2009年の「ヒット商品番付」を司会の小倉智昭が紹介していたのだが、そのなかにつぶやきミニブログの「ツイッター」が小結にランクインしていた。
 番付には、とくダネ!でも過去に取り上げたという小売りパッケージ的商品が並んでおり、ツイッターは異色だった。話題づくり的なニオイのランクインだが、案の定というべきか、オグラとお供のフジテレビアナ2人は「ナニそれ」的な反応だった。
 それが「ツイッター仲間」(オグラ語)の間を駆け巡り、「なんでツイッターを知らないんだ」などと、ずいぶんと話題になったという。
小倉某は好きではないので、めざましテレビが終わったところで出勤しますが、この日はたまたまずれ込んで見てしまいました。
でもこの反応の方が一般的かと。

私がブログを始めたのが2005年1月。その前年、当社サイトのリニューアルにあたり、ブログも利用してみては、と提案したところ、割とネットに通じている企画部門の社員でも、ブログの存在を知りませんでした。
こういうものだというサンプルを示すのに、このブログを立ち上げました。URLがsyachouなのはそういうわけです。

当時、新規参入者はマナーを知らないと、トラックバックを打つにあたっての心構えなどを書き連ねる先輩ブロガーが大勢いました。
そういう「良貨」も、ブログが小学生でもできるほど容易になると「悪貨」に駆逐されます。
いまどきTBのマナーを訴えても、迷惑TBが自動的に飛び込んでくるだけです。

ツイッターもそういう過渡期なのか、つぶやきひとつに苦言を呈する先輩方がいらっしゃいます。
でも所詮はつぶやき。見方によっては、ぼやき。

http://twitter.com/yabashiを用意しました。つぶやき方の御指導のほどを。
早朝 座禅。
午前 業務推進室長。技術部。幹部面談。営業本部長。
c0032392_20415273.jpgお昼 Let's円山。
午後 道央地区測量協会 臨時総会(測量会館)。
上部団体・北海道測量事業協同組合の解散方針を受けて、当協会も追随するかたちを取ります。昨晩の理事会で、司会進行役を指名されました。定時総会と違って、進め方もやや難しい。なんやかんやで無事に解散の決議をいただきました。
  縁人会忘年会(太好了 TSUDOI 140)。
1組だけしか入れない小さなお店ですが、これが  。
帰社。営業部長。
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-12-11 23:25 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/13204185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。