金曜日の動静

学研の「科学」「学習」が休刊へ
 学習雑誌の草分け的存在

 学研ホールディングスは日、学習雑誌の草分け的存在で学年別小学生向けの「科学」と「学習」を09年度末までに休刊することを発表した。「科学」(月刊)は来年2月発売の3月号で、「学習」(季刊)は今月発売の冬号で休刊。同社は休刊の理由について、出版不況に加え「少子化という社会構造の変化や子供たちの価値観が多様化したことで、学年別雑誌が時代のニーズに合わなくなった」としている。
【昨日の共同通信】
「小学五年生」「小学六年生」の休刊が伝えられて1ヵ月。「科学」「学習」もか。
まだかなまだかな~学研のおばちゃんまだかな~の歌とともに、家まで届けてくれました。後半は学校で受け取った記憶も。

出版不況に少子化、価値観の多様化で、時代のニーズ。この手の雑誌の廃刊・休刊理由は同じです。出版社の広報も、記者も、予定稿通りで楽なことでしょう。

大人の科学 学研電子ブロックEX-150 学研少なくとも私らの世代はこうした雑誌を求めていたので、当時のニーズには適応していたわけです。
電子ブロックを再発売しても、食いつくのは中年。
「小5」「小6」にしろ科学・学習にしろ、復刻版を出せば、懐かしさと現在の仕事(教育)と照らし合わせての再認識もあって、売れることでしょう。
まんだらけではそういった雑誌ほど、立ち読みを許さないかたちで陳列しています。それが余計に郷愁をそそる。

学習系雑誌がこれほど消えていって、子どもは何を読んでいるのでしょう。子どもを持つ以前の環境下にありながら余計な心配ですが。
Ultra Music Power(初回限定盤)(DVD付) Hey!Say!JUMP / J Storm Inc(SME)(M)先日、近所の高校で町内会との交流会を短時間ながら開催しました。
所用で遅れてきた2年生の女の子に自己紹介を促し、ついでに「1曲歌うこと」と騙しました。
かつては、そういう明らかなひっかけには抵抗したものです。でも彼女は嬉々として、Hey! Say! JUMPを振り付けながら歌い上げました。
町内会という年寄りご年配に聴かせる配慮はまったく無く(笑)ただただカラオケで歌い倒している持ち歌を披露しただけ。町内会側は、聞いた事のない歌手の、聴いたことのない歌を聴いて、困惑しながらも、彼女の元気のよさには拍手を送りました。

八代亜紀 ベスト&ベスト 八代亜紀 / プルーク老人ご年配が喜びそうな、渋めの演歌を1曲レパートリーに、という気遣いは、平成生まれ以降は無くなりましょう。
悪しき慣行。私が年老いたら、気を使っての童謡よりも、わけのわからないジャニタレの曲を飛び跳ねながら歌ってもらった方が嬉しい。高校生(女子)なら、なお嬉しい。
気を使って、お酒はぬるめの燗がいいぃ~とコブシをきかすのは、私らの世代で最後にしましょう。でも若い人が歌うほどウケるんだけど。

とはいえカラオケ通いは、奨励できないですね。
学習系雑誌が無くなるなら、本を読むべき。せめて新聞は読んだ方がいい。
新聞を読んでいないオトナが、なんとなく信用されないのは、オトナになってからわかります。
でもオトナになってから読み慣れない新聞を読むのは、辛いはず。

さらに読む新聞が朝日では頭がおかしくなるし、道新は死亡広告さえ確認すればいいという事前の知識も、早めにわかっておいた方がいい。
早朝 座禅。堂の2/3が埋まる人出。
午前 来客。明日の協会会合準備。技術部長。
午後 測友会理事会(市民ホール)。チャリは、寒い。帰社。来客、会長と応対。
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-12-04 18:41 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/13141446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mit at 2009-12-05 01:47 x
書いてくださると思っておりました。

カラオケ通いについては、最近幼児連れマミィー達の
カラオケボックス集会(井戸端会議と表現されていました)が
紹介されていました。ファミレスで騒いで困るより、防音安価の
カラオケボックスでじっくり、ということらしいです。

子供には、あーいった場所(カラオケボックス)に免疫を持ってほしくない。と思ってしまう私は、すでに近所の小うるさいばーさん?
Commented by Nakapya at 2009-12-05 10:22 x
私も「学習」購読していました。
休刊という知らせがある前までは、何とも思わず存在も忘れてしまうほどでしたが、やっぱり寂しいものですね。
うちの娘もそうですが、今の小学生は一見ウサギのようなランドセルの妖精(?)のコラショがお馴染みキャラクターの一つですね。

いよいよ金沢でも「ビックイシュー」の販売が始まりましたよ。
Commented by top_of_kaisya at 2009-12-05 21:36
> mitさん
防音…確かにほかのお客さんへの気兼ねという点では…
居酒屋の子供連れというのもねぇ…
あ、私も近所のうざいおっさんだ…

> Nakapyaさん
そうそう!香林坊で売ってるのですってね~
是非お買い求めください♪