水曜日の動静/市議会傍聴 → 高校生との交流会

<日米密約> 「存在」法廷で初証言 外務省元局長

 沖縄返還(72年)の日米交渉をめぐる密約文書を開示するよう西山太吉・元毎日新聞記者(78)ら25人が政府に求めた情報公開訴訟の口頭弁論が1日、東京地裁(杉原則彦裁判長)であった。対米交渉に当たった吉野文六・元外務省アメリカ局長(91)=横浜市在住=が原告側証人として出廷し、「米側と(密約を示す)文書を取り交わした」と密約の存在を証言した。一方、密約を否定している国は、一転して認否を留保する書面を裁判所に提出した。
【昨日の毎日新聞】
昨晩のニュース、WBSが短く伝えた以外は各局、大々的に扱いました。
そのスジの方々には、すっごいニュースなのでしょう。
私と一部の国民が抱いたであろう感想は、「だから、何?」。

米国が公文書として公開した時点で、決着がついています。
元局長が91歳の老体をおして地裁まで出向いたことは、足腰がしっかりしていてよかったですねおじいさん。
91歳にしては記憶がはっきりしていて、ボケなくてよかったですねおじいさん。
敬老ニュースか。

密約がありました。そうですか、ありましたか。
それでこのあと、どうなるの。米軍に「お前ら密約しやがって」と詰め寄ってみますか。
それより、いたずらが過ぎる米兵子弟のしつけを先に申し入れましょうや。道路にロープを渡したら単車が引っかかって転倒するのは、日米共通なのだと。あとひき逃げする米兵。

普天間基地移設問題で有利になる、なんて考えはないでしょう。「ミツヤクみつかりまぁした」と振ったところで「So, what ?」。
毎日の元記者・西山太吉氏は、満面の笑みでした。「密かに情を通じ」た外務省職員女性をたらしこんで入手した文書を暴露して、彼女の家庭を壊しておいて、一切の補償なし。その背景を伝えるメディアも、昨晩は無し。それとこれとは別、か。手段を選ばない左の方々は、この辺が恐ろしい。
結局この事件を契機に毎日新聞は一旦破綻するわけですが、2度目の破綻も目前。変態記事路線への変更も失敗し、共同通信加盟で生き残りをはかります。

その毎日とは将棋の名人戦で仲良く共催、今度は高校野球も相互に後援しましょうと傷口を舐めあう朝日ですが、「報道ステーション」では朝日新聞編集委員・一色清氏が「歴史を歪曲させてはいけません」。率先して歴史を歪曲させている会社の従業員が抜かすところに、このコメントの味わいがあります。
手段を選ばない左の方々といえば今朝の卓上四季。共産党ビラ配布で有罪確定を受けて
「宣伝活動は萎縮するだろう」
「平穏な生活はもちろん大事だ。だがビラ配り程度まで、直ちに取り締まりに委ねてよしとする風潮が社会に広がっているなら危険なことだ。政府への異議申し立てに勇気がいる社会には、別の恐ろしさが忍び寄る」
それでほんとに萎縮するなら気の毒だけど、萎縮しない方々だから同情できませんね。実際、この取り締まり以降も続けてるし。
主義を主張するのにビラしか使えないのならまだしも、ビラがダメならほかの方法を考えましょう、という発想はないのか。ないからこの人たちの主義主張は広まらないのでは。叱られたらすぐに「恐ろしさが忍び寄る」「軍靴の音が聞こえる」。王様の言うことは絶対!のゲームのよう。「さからっちゃダメなんだからね」。こどもか。

「ビラ配り程度」を許すと、「奥さん、1ヵ月だけでいいからとってよ。日ハムのチケットあげるからさぁ」と玄関のドアに半身食い込ませながら拡張する方々が普及します。そのおかげで、道新も売れるし、こんなチンケな卓上四季も読まれるわけです。
午前 業務推進室長。営業本部長らと接客。帰社。業務推進室長。車両について。
午後 測友会。札幌市議会傍聴。我が業界からの陳情を代表質問していただきました。帰社。
夕方 町内会と龍谷高校インターアクト部の交流会
同校教室にて。桑園第5町内会の監査役員ということで私も出席。
迎えてくれた龍谷高校は、追試やインターンシップで参加できない子がいながらも女子部員8名に男子3名。
うち男子のふたりは先日の町内会そうじも手伝ってくれました。

町内にある学校なのに交流がない、とは私も越して来た10年前から思っていたので、女性部長の発案にはすぐ乗った次第。逆にロータリークラブの会員としては、他クラブが支援するボランティア部なのに、近所だからとちょこちょこ遊んでもらったことはありました(私の所属クラブが支援するのは北海高校)。
女子高生とおしゃべりするのは、町内会役員でもロータリーでもどっちでもいいほど嬉しい♪

 営業統括部長。
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-12-02 19:42 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/13122798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。