木曜日の動静

 仕分け人の1人は「ボブスレーやリュージュ」など具体的な競技名も挙げ、「マイナースポーツに補助金をつぎ込んでもメダルに届かないのでは」と質問。文科省側は「マイナーと言われるのは残念だ」と強い調子で反論し、「暖かく見守ってほしい」と話した。「『五輪は参加することに意義がある』はずだったが、今はメダルに意義があるのか」とのやや的外れな質問も。
【日刊スポーツ】
借用昨日の仕分けです。よくもまぁこれほど失礼なことを言えたものです。
プロゴルフの上田桃子選手は一昨年、「情熱大陸」で「同級生とかで、バレーとかバスケとかをしてる子がもう、不思議でしょうがなかったというか、先がないスポーツを何でできるんだろうと思って」と発言、大いに批判を受けました。
プレイモービル スペシャル ボブスレー競技者 458521歳の小娘(というのも失礼か)が、自身の才能と上り調子に自惚れて思わず本音を漏らした、というかわいいものとは違い、立派な学者さんが「国民目線」と言いながら「上から目線」で官僚を苛める仕分けの場です。良識をもって臨んでほしいものです。

今日の仕分けネット生中継。さっそく環境省に対して、前政権と結託して作った事業云々といった不用意な発言が飛び、最後にとりまとめの議員が謝罪。

21歳の上田桃子は、自らの発言を詫びました。
いいオトナの仕分け人どもは、いまだ自らの発言に責任を持ちません。テレビでも顔は映れどテロップは「仕分け人」だけ。民主党は、議論を公にしたと自賛しています。本当の”公にする”というのは、仕分け人の正体をひとりひとり詳らかにし、ひとりひとりの発言・質問を明確にすることでしょう。先述の無礼な発言も、誰の言葉かわかりません。
岐阜同友会より借用
それにしても川本裕子センセイの責め立て方は、なんかイラっとくる。経済財政諮問会議でずいぶん言いたいこと言ってきて、民主党政権でもまだ言い足りないのか。
午後の仕分けはニコニコ動画で。防衛省を生中継。行政刷新会議提供の静止画像(みたいなの)と違って、発言者の表情が見えるのがいい。
でも内容は恐ろしい。素人仕分け人どもが「勉強不足なんだけど」と前置き。1日体験入隊でもすればわかりそうなくだらない質問がやたらと多く、官僚側もバカバカしそう。
そんな素人突っ込みの恐ろしさは、兵器装備や調達先など国防上おおっぴらにすべきではない情報をどんどん質問してくるところ。官僚側は、答えなければなりません。この状況を見て、他国はずいぶん情報収集が楽になったことでしょう。

安い武器買って、役に立たなければ意味が無い。その辺は一部の仕分け人はわかっていて、「これは仕分けに馴染まない」との発言も。でも、予算削減ありき。被服調達を安くするため、着回ししろだの、海外での縫製は検討したか、だの。敵国で縫われたら不安じゃない?
言うに事欠いて「韓国と比べてどうですか?」。さすが半島寄りの民主党。まともな質問は出せないし、たまに質問しても防衛省の正論でまさに防衛されるだけ。でも結論ありきだから、予算は削減。

日経サイトより借用仕分け人にとってはただの勉強会。この仕分け作業自体が無駄。話の腰を折る枝野議員は、自身が言ったことを「そんなことは言ってない!」と混乱。コーディネーターを名乗る「中村卓」なんぞ、偉そうなわりに仕切りが悪過ぎる。
早朝 座禅。
午前 会長。技術部次長とたびたび。業務推進部長。技術部。
お昼 ロータリークラブ例会。
午後 帰社。会長。営業統括部長。
  チャイナワーク創業10周年記念式典(パークホテル)。
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-11-26 18:22 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/13068358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。