水曜日の動静/ISO定期審査初日

「沈まぬ太陽」、社内報で批判
  客離れ誘発に危機感 - 日航

 経営再建中の日本航空が、同社をモデルにした公開中の映画「沈まぬ太陽」(山崎豊子原作、若松節朗監督)を社内報で取り上げ、「当社を取り巻く厳しい経営状況は世間の注目を浴びている」との認識を示した上で、「企業として信頼を損なうばかりか、お客様離れを誘発しかねない」と批判していることが2日、分かった。混迷する再建をめぐる社内の危機感が浮き彫りになった形だ。
【昨日の時事通信配信】
このブログでは、検索されたキーワードを調べることができます。
これまでも「社内報」で検出された形跡はありました。
が、昨日は「JAL 社内報」が、パターンを替えたものを含め上位を占めました。
この記事に関する情報を収集していた方々には、まさかこんなブログが検出されてしまうとは申し訳ない。

なお、今月今のところ検索語でいちばん多いのは「宮本笑里」。
【文化の日】
頭痛の日々が先週来続いておりましたが、月曜夜から火曜にかけての頭痛は、吐くほど。
4回目までは数えられました。吐きながら、牛の反芻を想起したもので。
見事に1/4ずつ戻ってくるのが、身体の神秘。
そんな頭痛・嘔吐に加え、今朝は腹痛。
満身創痍でISOの審査員方をお迎えします。
午前 業務推進室長。品質管理責任者。会長。来客。
ISO定期審査。事務打合せ。初回会議。トップマネジメントインタビュー。
営業本部長らと外出。
午後 銀行。帰社。会長。業務推進部長。営業統括部長。会長。
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-11-04 18:44 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/12843106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。