月曜日の動静/小樽出張

北海道に日本ハムが定着したのは、強くなったから。
元々道民は、読売の販売拡大とメディアによるリードで、野球といえば巨人。
道新は「日ハムの拠点化よりも、西武の準フランチャイズ」に動かそうとした。
コンサドーレにアルシンドがいたことなど、道民の多くは忘れている。
日ハムは、新庄のキャラクターでひきつけているあいだに、勝てるチームに仕上がった。
勝てないチームをボロクソにけなし、それでも球場に足を運び、居酒屋で嘆く阪神ファンのような「愛」は、道民には薄い。

仙台も、プロ野球が似合わない。東京以北ひっくるめて、似合わない。はずだった。
オリコンサイトより借用近鉄が売りに出された時、買い取りに名乗りをあげたのはライブドア。
結局オリックスと合併し、新たに楽天を設立。
そんなややこしいことせず、近鉄を楽天にすればいいのに。
との疑問は、メディアにはない。
ドサクサでダイエーはソフトバンクになってるし。

仙台・宮城・東北の楽天です。
といったところで、勝てないチームのために青森から仙台までどれほど応援に駆けつけたか。
弱いチームをぼやく野村監督だからこその、楽天。

早坂茂三氏が生前、講演で「大平さんは、志なかばで亡くなった。福田さんは夜寝ても、朝ちゃんと起きてくる」と語った。
長く生きたものの勝ち、という例えだったかと。産経サイトより借用
華やかな王・長嶋と対照的な生き方を自任してきた野村さんが、ONよりも長くユニフォームを着られたことで、人生の帳尻を合わせた。
敗軍の将が、敵地で、敵味方混じっての胴上げ。いい光景です。
【土曜日】
午後、営業統括部長。技術部。

【日曜日】
午後、技術部長・次長ほか。
午前 業務推進部長。小樽
午後 帰社。営業統括部長。会長。業務推進部長。営業本部長+営業部長。
[PR]
by top_of_kaisya | 2009-10-26 18:46 | 社長の孤独な仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://syachou.exblog.jp/tb/12744357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。